2017年09月29日

まずは走れるように。

小学校での放課後、スポーツ教室を担当して、

かれこれ何年経つのだろうか。





子どもたちの運動能力は2極化が進んでいます。

動ける生徒、難しい生徒。

やはり普段どれだけ体を動かして遊んでいるか、そんな要因が大きいと思います。

一種目のスポーツ少年団よりも、

幼少期は思いっきり遊んで体を動かしたほうが、後々伸びてきます。





そんな意味も含めて、

とにかく楽しく走ります。

3 (1)


技術的なことは二の次で、

できるだけ待つ時間を少なくして、

とにかく走ります。

それにより、徐々に体も動くようになってきます。




みんなの成長が楽しみです。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字