2016年10月13日

素人に走り幅跳びを。

今月のスポーツ塾=キッズマックスのテーマは、

「走り幅跳び&バレーボール」




スタッフとMAXメソッド勉強会をしているわけですが、

素人(ここでいう素人は陸上選手ではないということ)に走り幅跳びをおこなってもらうと、

いろいろな動きをしてくれて、勉強になるわけです。




走り幅跳びは、

思いっきり走って、思いっきり跳べば、記録は伸びるわけです。

シンプルなものです(笑)




で、これを分解していくと、

助走スピードを踏切でジャンプに変換して・・・

などなど深くなっていくわけです。





で、意外に難しいというか、学校ではなかなか教えてもらえないのが、

「踏み切る」ということ。




きっと素人は、どちらの脚で踏み切るか、

なども考えたことがないと思います。




そこで、MAXのスタッフです。

水泳選手の友永、

MAX - 1


サッカー選手の小田、

MAX - 2 (1)


連続写真での踏切は良い感じ。




いくらそのスポーツが得意だとしても、

少し違った動きに挑戦してみると難しかったりします。





これを数回である程度形(ここでいう形は、見本の動きに近づける)にすることが出来るかは、

「自分の体を自分でコントロールする力」があるかどうかになります。




このようにスポーツマックスでは日々勉強と

日々向上心をもってレッスンをしています。

自分たちで経験し、

形にして、

MAX - 3 (1)


そして、これを幼児から小学生に伝えていくわけなので深いのです。








高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字