2016年08月18日

静岡でジャンピングMAX!

先日14日(日)、ついに私の地元静岡は、

浜松で30段の跳び箱「第1回ジャンピングMAX静岡大会」を開催することができました。



スポーツマックスを起ちあげて11年。

地元でスポーツマックスのイベントをおこなうには、ジャンピングMAXだな、

と思いながら場所がなかなか選定できずにいましたが、

この「ソラモ」という最高の場所に出会え、

そしてここを管理している「浜松まちなかマネジメント株式会社」様のご協力により、

開催することができました。




スポーツマックスの経営理念である

「スポーツで子どもたちを元気にする」

そして、11年のノウハウで高知からスタートしたこのイベントで、

静岡を盛り上げることを目標に動き出したプロジェクトは、

来場者数2,000人というソラモ史上最高に盛り上がったイベントと評して頂き、

たくさんの笑顔を作りだすことが出来ました。




しかし、上にも書いたようにこのイベントは、

我々だけでは開催することはできず、

本当に多くの方々のご協力で開催できました。

この場を借りて御礼を申し上げます。

ありがとうございました。





ジャンピングMAXを開催したおかげで、

早速何件かお問い合わせをいただいております。




我々スポーツマックスが仕掛けるスポーツイベントは、

これだけではありません。

もっともっとたくさんの人達を笑顔にすることができます。

だから、今回は小さな小さな一歩を踏み出したに過ぎず、

ここからがスタートであり、

初心を忘れず、これからも挑戦していきたいと思います。

静岡のみなさん、

これからの挑戦をお楽しみに!




それでは、今回のジャンピングMAXを写真で伝えていきます。




ついに30段の跳び箱が、浜松に上陸です。

1 - 3


1 - 2


たくさんのご協賛をいただき、開催できております。

1 - 1



今回は、小学生からおとなまで140名の選手が集いました。

1 - 6



そして、4人の選手宣誓でスタートです。

1 - 8


1 - 11


1 - 10


1 - 9


1 - 7


1 - 5


1 - 17


1 - 16


1 - 15


1 - 14


1 - 13


1 - 12


1 - 26


1 - 25


1 - 24


1 - 23


1 - 22


1 - 20


1 - 19


1 - 18


1 - 34


1 - 33


1 - 31


1 - 30


1 - 29


1 - 28


1 - 27


1 - 40


1 - 39


1 - 38


1 - 37


1 - 35


1 - 46


1 - 45


1 - 43


1 - 42


1 - 41


1 - 53


1 - 52


1 - 51


1 - 50


1 - 49


1 - 48


1 - 59


1 - 58


1 - 57


1 - 56


1 - 55


1 - 54


1 - 60





そして、跳び箱に挑戦していると必ず跳べない壁がやってきます。

それまではクリアして笑顔な子どもたちも、

その壁に挑戦し、クリアできないと泣いてしまいます。



むしろ、泣いてしまうことのほうが多いのかも。

しかし、子どもの頃、悔しい経験をすることは

必ず成長につながると思っています。

だから、このような場面を経験できるジャンピングMAXが好きだったりします。

1 - 21


悔しい思いをして、

次は必ずクリアする、

そんな諦めない気持ちが育まれる。

これもジャンピングMAXの目的でもあります。








さて、次はどこで仕掛けようかね。

これからの展開もお楽しみ!






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字