2016年02月18日

高校生のインターンシップ。

火曜日から、金曜日まで4日間、

高知商業高校の生徒がスポーツマックスに

職場体験としてインターンシップに来ています。





昨日は、社員と一緒に社内研修をおこないました。

1 - 1


働く意義であったり、

社会に必要な人材、

物事の考え方など、

学校では学ぶことが出来ないことを話し合いました。





実は、インターンシップ生を迎えることで、

我々が一番の気づきを得ることができます。





子どもたちにスポーツを教える。

単純にそう思われるかもしれませんが、

スポーツマックスの理念はとても深く、

思っているほど単純ではありません。




自分たちのレッスンを視野を広げて、

どれだけ客観的に見ることができるか!?

これも大切なことです。




それも含めて、

インターンシップ生の動きを確認しながら、

子どもたちの動きも確認して・・・




もうね、一瞬が一瞬が勝負なんですね。




その勝負の瞬間なんかも4日間で感じてもらえたらと思います。





世の中にはいろいろな仕事があって、

学生時代には、

どんな仕事があるのかな、

と、アンテナを立ててもらいたい。





この歳になっても、

まだまだ知らない仕事があって、

世の中は面白い。





今日もふと、頭上を見上げてみると、

こんな大変な仕事も。

1 - 2


ビルの窓拭きですが、

木の板一枚に座りながら拭いてました。

おぉ〜、すげぇ〜!

みたいな。




残り1日。

「働く」ことの楽しさ、大変さ、

何か一つでも良いので感じてもらいたい。







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字