2014年07月16日

毎日新聞さん、ありがとうございます!

本日の毎日新聞さん朝刊に、大きな見出しで

「限界目指しより高く!」

先日、土曜夜市で開催しました、第4回高知跳び箱ナンバーワン決定戦の模様を掲載して頂きました。

毎日新聞


自分の限界は、誰が決めるのか?

1段1段跳び箱が高くなっていくと、

必ず跳べる限界はくる。

しかし、その限界を超えるために、また練習をする。

そしてまた、高い壁に挑んでいく。

きっとそうやって、少しずつ成長していくのだと思う。

しかし現実は、練習をしたからと言って、必ず跳べるというものではない。

でも、自分を信じて練習をすることが、

ひとつでも高くクリアすることに、つながることだと思う。





たかが跳び箱。

されど跳び箱。

この跳び箱には、それだけのドラマがある。

挑戦したひとにしか、分からないことかもしれない。






このように記事にして頂くことで、

ひとりでも多くの人に興味をもってもらい、

これがきっかけで、子どもたちがカラダを動かすきっかけになり、

少しでも運動脳力・体力の向上につながれば、幸いです。








やっぱり、年に3回くらいは開催したいな。





次回は、8月9日。

香川県の観音寺市でおこないます。

まだまだ挑戦者募集中ですので、ぜひ挑戦を!


8月9日(土)観音寺市ふれあい夜市で「第1回香川跳び箱ナンバーワン決定戦!」開催。

詳細は、こちら↓↓↓

2014mo1



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字