2012年12月26日

自分がこんなに出来るとは思わなかった。

「自分がこんなに出来るとは思わなかった。」





これはね、今おこなっている冬休み短期スポーツ教室に参加してくれている小学生の言葉。





今回は、跳び箱となわとびをおこなっています。

結構、前から通ってくれている小学生ですが、

自分の中で、これくらい出来るだろう、

と、いう感覚がありますよね。






きっと今日は、それを超えたんだと思います。







そういうことってないですか?







もちろん逆もあります。

これくらい出来ると思っていたが・・・




むしろ、人生なんて、こちらの方が多いことだと思います。







この言葉は、

MAXから帰る階段で、お母さんに話していた言葉。

(あっ、こそこそ聞いたわけじゃないですよ。聞こえてきたのよ・・・笑)









運動が、スポーツが出来るようにMAXを起ち上げたのではありません。

(もちろん、それは当然のことね)




でも、それ以上に、こうやって自分を超える機会を増やしていき、

自分は、もっと出来るんだ!

という気持ちを子どもたちに持ってもらいたい。

そしたら、人生もっと楽しくなるんじゃないかな、と。






それをスポーツを通して、子どもたちに伝えていきたい。






だから、今日の言葉は、嬉しかったな。








自分がこんなに出来るとは思わなかった。







オレタチ、おとなもどんどん言っていこうぜ!








高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字