2010年09月17日

いまどきの中学生。

今日の午前中は、ここに行って来ました。

5105



これじゃぁ、分かるわけないか。

仁淀川町へ。




道中で発見。

ファイティングドッグスのホームタウン発見!
武ちゃん、頑張れ!

5104


と、心の中で思いつつ、一路二淀川町へ。









何しに行ったかといえば、これです。

5102


3つの中学校が集まっての、職場体験学習事前学習会の講師として呼ばれまして。

10月に入ったら職場体験をするらしく、その前に

「仕事とは?」の話をしてきました。






先日の高知放送さんの土佐人力を観てもらい、スポーツマックスの仕事内容を理解してもらったり、

中学2年生から棒高跳びを始めて、

いろいろな仕事をしてきたことを伝え、

スポーツマックスという会社を立ち上げた話をして、

5103






こっちが一方的に話をしても面白くないので、隣の友達と話をして、発表(と言っても、中学生はなかなかシャイなので、こちらから当てましたが・・・)してもらったり、


話をしながら、こちらが一番勉強になりました。







仕事とは?

ある意味、永遠のテーマでしょうかね。

最初は、生活のために始めた会社。

しかし、5年経つと、どれだけ多くのひとに“ありがとう!”を言ってもらったか。

そこにやりがいを感じているのだと思います。






中学生には、こう伝えました。

一生懸命やれば、必ず“ありがとう!”と言ってもらえる。
そうしたら嬉しい気持ちになれる。
それでまた、一生懸命頑張ろうと思える。
その中で、自分自身がどんどん成長していける。

きっとその繰り返しだと。

多くの“ありがとう!”をもらうには、日常生活でも、感謝の気持ちを込めて多くの“ありがとう!”を伝えることが大切よ!

と、伝えました。





まだまだな、自分ではありますが、スポーツマックスを立ち上げての5年間で感じたことを伝えてきました。










講演のあとに、もっとこれを伝えたかった、なんてことも思いました。

日々勉強です。







それにしても、いまどきの中学生って、こういった職場体験ができて羨ましいな。

オレも、中学生のときに職場体験っていうものがあれば、人生変わっていたかもしれないな。










↓よかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字