2009年09月06日

靴へのこだわり。

靴と言っても、レッスン中の靴。

いわゆるシューズってやつです。





アスリート時代は、普段の練習では、軽めなかかとが薄いシューズ。

これは、スピード練習などに最適。



ウェイトトレーニング中は、がっしりとした重くてかかとが厚めなシューズ。

スピードよりもパワー練習に最適。






そして、Maxのレッスンへのこだわり。






かけっこ教室などスピードが問われるときは、上に書いたようにかかとが薄いシューズですが、





いま最も重視するのは、丈夫さ。

外でおこなうレッスンは、走るだけでなく、ジャンプ系、ボールを蹴ったり、シューズにとっては過酷な状況なわけです。




いままでの経験で言うと、やはりつま先が丈夫なのが良い!

ってことで、今回このシューズに期待をしてみます。

3074




見づらいですが、つま先は強そうです。



が、その分、サイドが若干弱そうですが・・・








自分の場合は、結構シューズの持ちは良いほう。

色も黒系がいいかな。

なぜなら、汚れが目立たないから(笑)







大切に大切に履きたいと思います。











よかったら押してください→ブログランキング

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字