2008年11月06日

今日も、なはり線。

実は今日もごめんなはり線。

実は、昨日のなはり線にはまってしまって、今日もなはり線で遠征っ!!

1574


っていうか、普通に安田町で2教室だったので、ちょうどよかった。しかも、最初におこなった安田幼稚園は、安田駅から徒歩1分。最高!

実は、この安田幼稚園、その後の安田小学校は、昨年も運動教室をおこなっております。

『スズキ先生のこと覚えている人?』

と聞いたところ、9割くらいのこどもたちが覚えていてくれた。
(まぁ、隣の友達につられて手を上げたのかもしれないけど・・・)

嬉しいねぇ。

市内から東へ車で約2時間の場所にも、Maxワールド広がり中だ。
今度行くときは、Maxアイスを持って、営業にまわろうっと。

(あっ、そんなMaxアイスは、café du glace さんで常時販売決定!)

このごめんなはり線、結構はまりますよ。



で、今回の運動教室。
前半は、年少さんから年長さんの親子60組。
やっぱりいいねぇ、親子の運動教室は。お父さん、お母さんに運動のポイントを伝授してきたので、これでまた、こどもたちの運動能力アップだ!

1576


後半は、小学1〜3年生の60名。
開始早々、先生に怒られて泣いている子を発見。
(理由はわかりませんが・・・)

1577


泣いたまま、テンション下がったままのMaxの運動教室はいやだ。

体を動かすことって、単純に楽しいわけです。
これを伝えるだけで、簡単に笑顔になります。

100人、200人単位で運動教室をおこなえば、バタバタする子もいれば、言うことを聞けない子もいます。それを見て、学校の先生はガツガツ怒ります。

もちろん、けじめは大切です。

けど、それだけの人数がいれば仕方ないこともあります。

さらに、バタバタする、言うことを聞けないというのは、我々が興味をそそることができていないという理由もあります。

もちろん、学校の指導力不足も関係があります。


しかし、注意されても、怒られても、運動教室が終わって、体育館を出るときには、

『めっちゃ楽しかった!』

と言ってもらいたい。


それが、Maxの仕事です。
Maxには、スポーツでこどもたちを元気にする力がある。
スポーツって、体を動かすことって、すんごいパワーがありますよ。




ザワザワしている大勢のこどもたちを前に、

『 静かにしなさいっ!』

って、血相を変えて注意する先生がいます。
(もちろんそれも大切ですが)



でも、面白いもので、逆に、

『いいよぉ、ザワザワして!』

なんて言うと、逆に静かになって話を聞いてくれるときもあります。
発想の転換ですかね。

スズキ的には、これから楽しいことが始まるのに、ザワザワしないほうがおかしいんやけどね。




でもでも、ひとの話を聞けない、集中できない。

これは単に、先生の指導力が足りない、我々おとなの指導力が足りない。
ただそれだけ。


オレも、話を聞いてもらえるように、日々勉強だ。



次は、安田町観光だっ。

1578



ランキングが落ちてきたので、よかったら押してください→ブログランキング

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字