2006年10月27日

予想以上に。

トーキングしてきました、スマイリーハート人権講座

昨日の夜は、過去の映像(今まで紹介されたTV番組、棒高跳びの大会)を見て、講演する内容を詰めました。

が、気づいたらソファーで寝てました(汗)。

今日の午前中は税理士の先生と打ち合わせをしていたので、頭をたっぷり使い、この時点でかなりバテテました。

396

で、結局昼飯食べる暇なく、講演会にのぞみました。

90分は長い!なんて思いながらも、気づいたら、がっつり話し込んでしまい、棒高跳びの話だけで1時間くらい過ぎてしまったかも。なんか、いろいろ話しているうちに、「そういえば、こんなこともあったなぁ」なんて、ひとり懐かしさに浸りながら話していましたので、聞きづらかったかもしれません。

今までの講演といえば、どうしたら運動神経がよくなるか的なものでしたので、テンション上げてできました。が、今回は人権講座。と言いましても、自分の題名は、


「スポーツでひとはかわる 〜挑戦するということ〜」


ということでしたので、やはり今までの人生で経験したことを話しました。どれだけ伝わったかは分かりませんが、ほんと気持ちよく話ができました。それだけ、みなさん真剣に聞いてくれましたので、感謝しています。

実は、この話を頂いたときにお断りしようかと思ってました。きっとこの時期は、やることが多々で、時間がないと思ったから。実際、やることは想像以上で、ぶっちゃけ内容を考えたのも、ここ数日。

しかし、引き受けてほんとよかった。今までのスポーツで得たもの、そしてMaxの事業をおこない得たものなど、やはり自分にしか経験できないものがたくさんあり、それをひとりでも多くのひとに、聞いてほしかった。良いか、悪いか、は別として。

このような経験もまた、自分を大きくするためには大切なことだと思う。自分を客観的に見るいい機会でした。


このような機会を与えていただき感謝しています。どんな話をしたか!?聞きたい方は、ぜひ講演会に呼んでください。トーキングしますよ(笑)。


それにしても、予想以上に疲れた・・・。


よかったら押してください→ブログランキング

Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ディミ   2006年10月28日 14:23
昨日、聞かせて頂きました。鈴木さんのスポーツと子供や人間に対する深い愛情が伝わってきました。元気がでました、有難うございます。私はIT企業で働いていますが、労働時間も長くストレスも多い現状です。最近、心身のバランスが取れてなく何か人間性が崩れているように感じています。その様な折、鈴木さんのような人間に真っ直ぐで、生きる上で重要なことを教えて頂いたと思います。仕事上、単身赴任しており、子供と一緒に体を動かして遊びたいのですが中々帰れない状況です。
そちらのサイト見て、大人向けのカリキュラム?もありそうですね。自身のためにもやってみたく思います。
宜しければ今度、是非事務所にお伺いさせて頂きたく、その際はよろしくお願いいたします。
また、このような機会を与えて頂いた南国市のご担当の方にお礼申上げます。有難うございました。
サラリーマン ゴウダ
2. Posted by ひで   2006年10月29日 01:13
昨日は貴重なお時間のなか、講演会に足を運んでいただきありがとうございました!
自分の場合は、常にこども心で遊んでいる!?ような感じですので、毎日が充実しています。単身赴任なんですね、大変とは思いますがぜひオフィスのほうに遊びに来てください。ストレス発散方法教えますよ!
また、いつでもお気軽にご連絡ください!
3. Posted by おかば   2006年10月29日 22:08
5 今日息子の中学校最後の試合の応援に行ってきました。息子の最後の試合はベンチを暖めるだけでした。
結果は負けてしまったのですが、負けて悔し涙のみんなにねぎらいの拍手をしながら、試合に出たかっただろう息子の気持ちや、練習試合も応援に行った日々を思い出しながら自分も泣いてしまいました。
スポーツを通して楽しさや悔しさなどいろんなことを学んでくれたと思います。今いるポジションを的確に判断して、今以上に向上するよう努力することが必要なのですが、果たしてどれだけの理解をしてるのか。今後の彼に期待してます。

「スマイリー人権講座」すごい企画。他の2講座も受講したらよかった。今後また、心温まる講座の企画期待してます。
4. Posted by ひで   2006年10月29日 23:24
おかばさん>先日はありがとうございました。息子さんもお疲れさまでした。団体種目のようですので、試合に出られないこともあると思います。その中で、ねぎらいの拍手ができたことは、素晴らしい。しかし、それ以上に悔しさもあったことだと思います。そんな経験がきっと次につながるはずです。悔しい経験を多くすればするほど、達成したときの喜びは想像以上のものです。それは自分の経験からです。スポーツって、結果よりも過程が大切だと自分は感じています。今後が楽しみですね!

コメントする

名前
 
  絵文字