2006年10月21日

かくれんぼの難しさ。

今日の高知はいい天気!
10月も後半になりましたが、日中は相変わらず短パンTシャツで全然OKな高知です(笑)。

と、いうことで午前中は「土佐市の運動教室がよくなる教室」にいってきました。通常は体育館でおこなっていますが、今回は体育館が使えないので、隣の公園でおこなうことにしました。

外なので、今回は思いっきり遊んで汗をかくことを目標にしました。

で、やっぱりこどもたちは“かくれんぼがしたい!”ってことでした。


本来であれば、公園内ならばどこでもOKよ!って言いたいところですが、遊具よりもなぜか、(銅)像系が多くて、しかも植栽も多く・・・。本音は、像の上でも、緑の中でもOK!としたかったんですが、やっぱりそれもできず・・・。

なんで像系の上に乗ったらいけないだとか、なんで植栽の緑の中で遊んだらいけないのか。意外に説明するのは難しい。

緑の中に入って、クモの巣まみれになり、緑を踏み潰して、ようやく“あっ、踏み潰しちゃったから、この(緑)中に入ったらダメなんだって、気がつく。

口で説明するよりも、本人が動いて、本人が気がつく。この流れが一番の理想なんですが。


習うより、慣れろ的な感じ。


いまの子どもたちには、とっても必要なことだと思う。


よかったら押してください→ブログランキング


Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字