2006年03月28日

レーザーその2。

今日は、晩かたから、8年目にして出会った高知の“スズキさん”と美味しい食&お酒をいただいてきました。やや連チャンで飲んでますが、これはめちゃめちゃ珍しいこと。基本的には、あんまり飲みません・・・飲めません!?

次に飲みに行くのはいつやろうか・・・

レーザーその2、っていうことで、23日のブログで花粉症にレーザー治療はおすすめです!と書いたところ、50件あまりの問い合わせメールが届きました(ほんとは、3通)。

ということで、もう少し詳しく。

予約すれば簡単にやってくれます。時期的には、12月末か1月初旬あたり。
部分麻酔をかけるんですが、麻酔を染み込ませた綿を鼻の穴にどんどんどんどん入れていきます。これがなんかやや痛い。で、綿を入れたまま5分くらい停止状態で、その後綿を取り出します。繰り返すこと3セットくらい。で、麻酔も効いてきます。

あとは、レーザーでバチバチ粘膜を焼いていきます。ここで注意するのが、鼻で呼吸をしないこと。鼻で呼吸をすると、粘膜を焼いているニオイが鼻から入り、それはそれは、皮膚が焼けているニオイできつい。

っていう感じで、レーザー治療は終わります。トータル20分くらいかな。治療後数日は、鼻をかむと鼻血がでたりしますので、数日は静かに鼻をかみましょう(笑)。

ということで、レーザー治療歴3年の経験談を話してみました。

花粉でないひとには、全然どうでもいい話でしたm(__)m


最近の(ライブドア)ブログは、ページを開くのもかぁなり時間がかかっているようですが、飽きずに見に来てくださいね!

ブログランキング、何位か気になるひとは押してください

Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by なべ   2006年03月29日 17:22
今年の花粉はかなりましなように思う。
それより、インフルエンザにやられた。
土曜に発熱。今日やっと平熱になった。こんなに長いのは生まれてはじめてかも。
寝疲れた。
2. Posted by chanpy   2006年03月30日 01:35
追加情報をありがとうございます。
メール3通のうちの1通の送り主から、まだまだ聞いちゃいますよ。

素朴な疑問なのです。
鼻の粘膜を焼く・・・で、鼻水、鼻づまりから開放される。

でも、花粉症の症状のひとつである目のかゆさには、
このレーザーは・・・
カンケーないじゃん!  ですよね?
コンタクトレンズ愛用者には切実な問題だったりします。

それから
>なべさん
お大事になさってください。
3. Posted by ひで   2006年03月30日 23:27
なべちゃん>大丈夫?きっとそれもレーザー治療をすれば、インフルエンザにもかかんないはず(笑)。だから、年末にはレーザー治療すること!

chanpyさん>関係あるんですよ。確かに、目はかゆいです。が、通常よりは全然ましですよ。自分もコンタクトですが、かなり効果は期待できます。

これで、ふたりレーザー候補があらわれた。嬉しい・・・

コメントする

名前
 
  絵文字