2007年12月

2007年12月01日

半年後のオレ。

半年前は、受講生だった。

756半年後の今日は、講師になっていた。

商工会議所の経営革新塾

11月に承認を得た、経営革新計画の実例としての講師を。約40名の方々の前で、話をしてきました。しかも、1時間。

運動教室なら、何時間でもできますが、こういった話は無理。

とか言いながら、なんとか1時間おこないました。気づいたら、途中でMaxの宣伝か!?という話もしながら(笑)。

なによりも川上先生(経営革新塾の先生)に(お世辞でも)褒められたのは、嬉しかった。

一見、難しそうな経営革新計画ですが、会社としての過去、現在、未来ときちんと形にすることで、いままで見えなかったところが見えてきます。短所、長所、新発見などなど。

こういった講師をすることで、自分の中で経験値があがります。本来であれば、運動であれ、こうのような(難しそうな)講師であれ、ひとに何かを伝える、という面では同じ。だから、このような依頼は、断ったりしません。ひとに伝えつつ、本当は、自分のプラスになるわけです。

しかも、自分の会社のことだから、予習なんてしなくても、きちんと伝えることができなければ、ダメでしょ。


でもでも、最初は写真下のように、頭を使う運動から入りました。
どんな内容の講師でも、これだけは欠かせません(笑)。


お時間のない方でも、会社を経営していないひとでも、この経営革新塾、川上先生の話は、本当に勉強になりますので、ぜひ!


そうそう、明日は、新堀小学校のバザーで運動教室します。さて、何買ってくるかな、楽しみ楽しみ!




よかったら押してください→ブログランキング

Comments(0)TrackBack(0)