モンスター を含む記事

2020年07月18日

1つの跳び箱を2つに。

この跳び箱は、かなり大きいわけです。

1 (1)



奥行きが1m20cmあり、いわゆるモンスターボックスのサイズです。

これだと小学生はほぼ跳べない。

ジャンピングマックスの跳び箱は、奥行きが80cm。

これだと跳べてきます。




この大きな跳び箱を有効活用する方法はないかと・・・

これを半分にしたら2個になるので、跳び箱が増える!

と素人なりの判断をしてみました。



そして、これをジャンピングマックスを作成してくれた職人さんに相談。

これ半分にできません?



ん、できるよ。



ということで、早速製作。

6


仕事が早い!

7


これに1段目のカバーをつけたら完成。

5



普通の跳び箱に比べたら1段1段が高いですが、

きれいに仕上がりました。




やっぱり職人さんは素晴らしい!

これで跳び箱好きを増やせます。




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月09日

「令和に蘇る!スポーツマンNo.1決定戦 レジェンド」のおかげで。

昨日のブログ、HPともに訪問者数が一気に増えてました。

ん!?どうしてだ?

と思って、調べてみるとこの辺ですね。




そうです、昨日はTVで

「令和に蘇る!スポーツマンNo.1決定戦 レジェンド編」

がやっており、

跳び箱で検索しているひとがたくさん訪問してくれていました。





モンスターボックスとジャンピングマックス。

実は跳び箱の規格が違います。

モンスターボックスの世界記録は24段(3m16cm)

ジャンピングマックスの世界記録は29段(3m10cm)

1 (4)


左からアスリート俳優の「森渉」くん、世界記録保持者「大山大和」くん、オレです。

これを跳ぶんだから、それはそれはすごいです。




奥行きが、モンスターボックスのほうが40cm長い1m20cmあります。

単純に同じ段数だと50cmの差があります。

モンスター20段(2m76cm)、ジャンピング25段(2m70cm)



奥行きが40cm短いからモンスターの方が難しい。

確かにそう思えます。

しかし、1段目の幅がジャンピングがだいぶ小さくなります。

つまり、手をつくところが狭い分、力を出しきるのが難しいんですね。




ですので、一概にモンスターのほうが難しいとは言い切れないわけです。




まぁ、何はともあれ大山大和選手は、すごい!ということです。

今年も跳び箱日本一決定戦やりたいんですが、

今のところ、なんとも言えないのが正直なところ。




やっぱり思いっきりやりたいよね!







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年03月04日

ジャンピングMAX記録保持者「大山選手」東京新聞に掲載されました。

こんなときだからこそ、明るい話題を。



30段の跳び箱「ジャンピングMAX」おとなクラスで29段の記録保持者、

「大山大和」選手が本日の東京新聞に掲載されました。



【誰よりも高く跳ぶ】

ぜひ読んでみてください。

IMG_2471



実は、跳び箱の規格が違います。


大山選手の記録は、

テレビでよく見るモンスターボックスは24段で3m16cmをクリア。

ギネス世界記録も24段ですが、高さは2m96cm。しかし、ギネスは両足着地。

そして、ジャンピングMAXは29段で3m10cm。



モンスターボックスも、ジャンピングMAXは、着地は背中からでもOKです。

と、なるといかに両足着地が難しいか分かるかと思います。





そして、一番最初のインタビューで、

「跳び箱なら誰にも負けたことがない。僕より高く跳べるひとはいない」

頼もしいね。



さあ、全国の挑戦者に火がついだはず。

世の中がひと段落したら、ジャンピングMAX2020をスタートしていくので、

全国の強者、そのときにむけて体を仕上げていこ!




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年12月10日

ジャンピングMAXついに歴史が動いた!大山選手が29段クリア!

2019年12月8日(日)ついにジャンピングMAXの歴史が動いた瞬間でした。



大山大和(おおやまひろかず)選手が、

29段のジャンピングマックス新記録クリア!

ご覧ください。




今までの記録は2016年11月に福原選手と2019年5月に野田選手が跳んだ28段でした。

3年の時を経て、ついに!

29段は、高さにして3m10cm。

これくらい高いわけです。

2


これを跳ぶって、おかしいでしょ(笑)

3


新記録を樹立したのでサインを書いてもらいます。

1




大山くんは、2年前の西日本一決定戦、そして1年前の日本一決定戦にゲストとして参加してくれました。

モンスターボックス24段の世界記録保持者。

高さにして3m16cm。

この高さはジャンピングマックスの跳び箱になると29.5段。

つまり簡単に新記録誕生するだろう・・・と。




しかし、そう簡単ではなく、

2年前は27段。

そして1年前は26段。




誰よりも悔しかったのだと思う。

あれから2年が経ち、研究し、努力し、

そしてこの日を迎えた。




実は、モンスターボックスの跳び箱とジャンピングマックスの跳び箱は規格が違います。

奥行きがモンスターボックスの方が40cmも長い。

なのでモンスターボックスのほうが難しい。

そう思っていたが実はそうでもなかった。




1段目の幅が、

モンスターボックスは45cm、

ジャンピングマックスは35cm、

つまり10cm狭い。



これはどういうことかというと、

10cm狭いことで押し込む力を伝えることが難しい。



さらに言えば一段目が狭いということで三角形の頂点が狭くなり、

跳び箱が尖って見える、ということはモンスターボックスよりも高く見える。

これは心理的にもかなりのプレッシャーになる。




クリアしたあと、大山くんは話してくれました。

「モンスターボックスで24段の世界新記録を跳んだときよりも、今日のほうが嬉しい!」と。




9年前に高知でスタートした跳び箱大会。

規模はどんどん大きくなり、昨年から全国大会を開催。

小学生からおとなが本気で跳び箱に向かっていく姿は、本当に感動します。




今回この記録が誕生した瞬間、

感動以上に、

嬉しかった。




結構ね、跳び箱大会って大変なんですよ(笑)

でも、たくさんの人達が挑戦する姿を見たり、

今回のように会場がひとつになって新記録が出たこと、

本当に嬉しく思えました。




しかしね、1段残っているんですよ。

30段を完全制覇するまで。




まだまだ楽しみと感動が繰り広げられます。



大山くんおめでとう!

ゲストの森渉くんも一緒に記念撮影です。

4


森渉くんのブログにも掲載してくれています。

https://ameblo.jp/ra-menmania/entry-12554681872.html?frm_src=thumb_module






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2017年05月18日

「千葉で開催してくれて、本当にありがとうございました。夢が叶いました」と。

先々週は、千葉で初の「ジャンピングMAX」

先週は、関西で初の、そして姫路城での「ニンジャMAX」

そして今週は、スポーツマックス主催で初の四国での開催「チャンバラ合戦IKUSA」

5月はさらに、

来週、広島で企業の「大運動会」

そして神戸で「ジャンピングMAX」と、

よく考えると高知でのイベントがない・・・





これだけ県外でも需要があるのは嬉しい限りです。




でね、ゆっくり振り返っている時間はないのですが、

千葉でのジャンピングMAXには、感慨深いものがあります。




それは2年前の高知での大会。

なんと千葉県から渡部良太兄弟が、「ジャンピングMAX」に出場しに来てくれました。




過去を振り返っても、高知からは一番遠い場所からの参加。




お兄ちゃんは社会人で、弟は当時小学6年生。

そんなふたりが深夜高速バスに乗って高知までやってきてくれたんですね。




こんなに嬉しいことってありますか!

と、いうくらい嬉しく、

さらに千葉から来るくらいだから、

相当跳ぶだろうな、とMAX中で話題に。




が、とりあえず初出場は19段でした。

9a807e1f





そして、この時に約束していました。


「いつか千葉でも開催するよ」


この言葉をかけさせてもらいました。





そして、約束通り1年10ヶ月後に、

「ジャンピングMAX千葉イオンモール幕張新都心大会」を開催することができました。

1 (2)



その後も高知、神戸、京都、奈良の大会などに出場してくれ、

今回は24段まで記録を伸ばしてきました。


1 (1)



で、帰り際にひと言、

「千葉で開催してくれて、本当にありがとうございました。夢が叶いました」と。


そんな嬉しい言葉をもらいました。


開催することで、

子どもたちや、おとなが一生懸命自分の限界に挑戦する。

そこで自分に自信をもてたり、夢のきっかけを作ることができると信じていました。




しかし、今回は開催したことに、これだけの言葉を頂けるとは、

本当にジャンピングMAXを開催してきてよかったと思えます。





でもね良太、これは夢の挑戦のスタートをしただけ。

24段では、満足していないだろうし、

夢は28段のジャンピングMAX超えであり、

SASUKEやモンスターボックスで活躍することでもあると思ってます。






そしてね、

これだけ喜んでくれたら、

また千葉で開催するしかないでしょ!





それまでに、もっともっと強くなってこい!

また挑戦を待っているぞ!






ジャンピングMAXをはじめ、

スポーツマックスのイベントに挑戦してくれるひとは、

それぞれ目標や目的をもって挑戦してくれていると思います。




その期待に応えられるように、これからも最高の「舞台」を作っていきたいと思います。





そんなスポーツマックスは、

「中途採用、アルバイト急募!そして、2017年新卒者エントリーを行っています!」

rec1


[私たちと一緒に働きませんか!?]

募集している職種は、

(1)スポーツインストラクター(弊社では、スポーツライフプロデューサー)
(2)スポーツイベント企画・運営

上記スタッフを下記にて募集しています。

・中途採用(正社員・契約社員)
・アルバイト(学生可)
・2017年度新卒者エントリー(随時会社説明、職場体験なども可)


スポーツマックスは、普通のスポーツを教える会社とは全く違います。



自分の可能性に挑戦したいひと、

スポーツ関係で食べていきたいひと、

子どもたちが好きなひと、

などなど、我々にしかできないものを「形」にして、



「スポーツで子どもたちを元気にする」会社です。




詳細は、採用情報ページからご覧ください。



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

明日は、創立75周年イベントです!

明日は、数ヶ月前から運営に関わらせていただいていた、

ニッポン高度紙工業株式会社 創立75周年イベント」です。



所有する安芸のグラウンドに、大きな大きなテントがいくつも建っていきます。

MAX - 6



今回は我々がおこなうのは、

こどもたちに思いっきり楽しんでもらうことです。



そのために用意したのは、

ミッションをクリアしていくウォークラリー。



そして、サスケの子どもバージョン「ニンジャマックス」

MAX - 2


そして、キックバイクレース「マックスライダー」

MAX - 3


MAX - 4


絵になります。

MAX - 5



この海が見えるストレートを全力で走ってもらいます。

MAX - 1 (7)





そして、何と言っても今回はスペシャルゲストに来てもらいます。

スポーツイベント要素が強いので、

今回のゲストは、

TBS「最強スポーツ男子決定戦」で優勝経験のある、

アスリート俳優!が来てくれます。



そうです、あのイケメンが!





最強スポーツ男子決定戦といえば、モンスターBOX。

そして、スポーツマックスには30段のジャンピングMAX。




もしかすると、これに挑戦してくれるかも!?






惜しくもこのイベントには、関係者しか参加できませんが、

参加してくれた関係者のみなさまに、

思いっきり楽しんでもらいたいと思います!




と、いいつつ自分が一番楽しみだったりして!





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月30日

四国跳び箱ナンバーワン決定戦!結果発表!

それでは、

「第1回 四国跳び箱ナンバーワン決定戦!」結果発表です。


今回は、モンスターMAX新記録が1つ誕生し、

モンスターMAXタイ記録が4つ、
香川県新記録が3つ、
高知県タイ記録が1つ誕生しました。



午前中に愛媛県予選をおこない、14時から四国大会がスタートです。

まずは、幼児から2年生クラス。

年中クラス男子で、9段のモンスターMAX!新記録!矢野巧くん(愛媛)

yano


矢野巧くん!


そして、年中女子クラスも7段のモンスターMAX!タイ記録、定由いちかさん(愛媛)。



そして、年長クラスで12段のモンスターMAX!タイ記録、中村貴一朗くん(高知)。

naka



それでは、写真とともにご覧ください。

DSC_8603


DSC_8605


DSC_8608


DSC_8609


DSC_8610


DSC_8611


DSC_8612


DSC_8620


DSC_8621


DSC_8622


DSC_8627


それでは、結果です。

◆年中女子クラス
1位 7段 定由いちか(愛媛) ※モンスターMAX!タイ記録!

◆年中男子クラス
1位 9段 矢野巧(愛媛)※モンスターMAX!新記録!
2位 6段 青野葉瑠(愛媛)

◆年長女子クラス
1位 8段 向井諒華(愛媛)

◆年長男子クラス
1位 12段 中村貴一朗(高知)※モンスターMAX!タイ記録!
2位 9段 浅日翼(愛媛)
2位 9段 岡部建吾(愛媛)
2位 9段 長井丈瑠(島根)
2位 9段 上岡周助(愛媛)

◆1年女子クラス
1位 11段 国峯美智(愛媛)
2位 8段 鈴木夢桜(高知)

◆1年男子クラス
1位 11段 光田遼人(愛媛)
2位 10段  河田拓実(愛媛)
3位 9段 直野悠吾(愛媛)

◆2年女子クラス
1位 9段 定由ひより(愛媛)

◆2年男子クラス
1位 12段  佐竹泰晴(香川)※香川モンスターMAX!新記録!
1位 12段  福田航平(香川)※香川モンスターMAX!新記録!
3位 12段  窪川侑馬(高知)
3位 12段  杉本陸(愛媛)
5位 11段  浦川明日(愛媛)
5位 11段  岡直輝(愛媛)
5位 11段  久保幸太郎(愛媛)
8位 11段  上川諒大(香川)

DSC_8637




そして、3年生〜6年生クラス。

こちらは、愛媛予選でモンスターMAX!新記録を樹立した3年生女子の乗松飛羽さんが、決勝でも、タイ記録をクリア!

DSC_8652


写真中が乗松選手。

DSC_8654


DSC_8655


こんな感じで、愛媛代表、香川代表、高知代表(写真にないけど)・・・と並ぶと何だか、かっこいい!



それでは、写真です。

DSC_8646


DSC_8647


DSC_8653


DSC_8659


DSC_8640


DSC_8642


DSC_8644


DSC_8645



それでは、結果です。

◆3年生女子クラス
1位 16段  乗松飛羽(愛媛)※モンスターMAX!タイ記録!
2位 13段  高橋茉由(愛媛)
3位 11段  黒田菜々(香川)※香川モンスターMAX!新記録!
3位 11段  青野みなみ(愛媛)
5位 10段  鈴木夢空(高知)
6位 記録なし 三宅咲空(香川)

◆3年生男子クラス
1位 11段  杉本翔(高知)
1位 11段  堤琵向(香川)※香川モンスターMAX!新記録!

◆4年生女子クラス
1位 13段  河田志帆(愛媛)

◆4年生女子クラス
1位 15段  井手惇(愛媛)
2位 12段  近藤啓允(高知)
3位 12段  国峯優希(愛媛)
4位 10段  浦川来(愛媛)

◆5年生女子クラス
1位 14段  香川未結(香川)
2位 14段  黒田紗良(香川)
3位 12段  瀧本寧音(香川)

◆5年生男子クラス
1位 15段  熊谷旺俊(香川)
2位 14段  森川泰知(愛媛)
3位 13段  大平睦葵(愛媛)
4位 12段  堤諒陽(香川)

◆6年生女子クラス
1位 17段  三宅悠翔(香川)
2位 15段  白石聖悟(愛媛)
3位 14段  安藤正紀(香川)
3位 14段  横田幸季(香川)

DSC_8665




そして、おとなクラスです。

今回は、愛媛、高知、香川、広島代表の対決です。

やはり勝負どころは、

先日23日の香川大会で、27段の驚異的な記録を跳んだ菅原選手。

彼が、どこまで記録を伸ばすのか。

そして、他の選手がその菅原選手を倒すのか!?


運営側もわくわくよ。




まずは、19段を回転跳びする菅原選手。

余裕!

DSC_8670



そして、各県の代表は、

広島代表の吉岡選手!22段で5位。

DSC_8668


高知代表のスポーツマックス中村。
見事自己ベストの23段クリアで4位!

DSC_8673


高知代表の西選手!23段で3位。
実に24段が惜しかった・・・

DSC_8671


愛媛代表の松本選手!24段で2位!

DSC_8669



そして、優勝はやはりこの男!

24段を軽々跳び、

DSC_8677


25段、26段、そして27段までも一回でクリア!

DSC_8672


この1週間で27段を2回も跳びやがった!

安定感抜群!




惜しくも、28段はクリアできませんでしたが、会場がひとつになったのは言うまでもありません。




◆おとな男性クラス
1位 27段  菅原大我(香川)※モンスターMAX!タイ記録!
2位 24段  松本和博(愛媛)
3位 23段  西祐介 (高知)
4位 23段  中村太河(高知)
5位 22段  吉岡充洋 (広島)
6位 21段  河野純希(愛媛)
7位 20段 越智信晴(愛媛)
8位 19段  大澤佑介(愛媛)

DSC_8679





朝10時から愛媛予選がはじまり、

14時から四国大会がはじまり、

終わったのは、18時。



この大会を開催する上で、ほんとうにたくさんの方にご協力を頂き、

無事に運営ができたことに感謝です、ありがとうございました。



そして、最年少は3歳から、最年長は55歳と、

まさに子どもから大人まで、自分の限界に挑戦するイベントとなりました。



その挑戦する姿を、たくさんのギャラリーの方が、応援し、背中を押すことで、

ひとつひとつクリア出来ていく。




優勝はもちろん素晴らしいことですが、

それよりも、

この場所に来て、この大会に参加するところから、

自分への可能性が広がっていきます。




高知、愛媛、広島、香川と毎回遠くから参加してくれる選手、

昔は泣いてしまったが、

回数を重ねるごとにたくましくなっていく選手たち、

この大会を通して、

たくさんの感動と成長を見ることができ、

主催者側としては、本当に嬉しい限りです。





こんな最高なイベントをやらないはずがない!





詳細はまだ決めていませんが、今年度内には必ず開催しますので、

今回挑戦した方も、興味をもった方もぜひ自分の限界に挑戦してください。




選手のみなさま、ありがとうございました!




そして、最後は、最高のマイクパフォーマンスで会場を盛り上げてくれた、

晴さんこと、藤田晴彦さんと、怪物菅原くん、そしてオレ!

DSC_8686


オレもそろそろ、モンスターMAX!に向けて始動しようかな・・・




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月29日

第5回愛媛跳び箱ナンバーワン決定戦!これまた驚異的な記録誕生!

昨日は、

「第5回愛媛跳び箱ナンバーワン決定戦!四国予選」

が開催されました。

午後は四国大会でしたが、まずは愛媛大会の結果です。



今回もたくさんの企業様にご支援いただき、ありがとうございました。

DSC_8557


DSC_8558




そして、30段の跳び箱モンスターMAX!を大街道商店街にドドーンと!

DSC_8556


良い感じ!

DSC_8560


受付スタート!

DSC_8559




愛媛予選でも素晴らしい記録が誕生しました。

まずは、たくさんの写真でごらんください。

10639529_708419015904661_2834430288772345656_n


DSC_8567


DSC_8561


DSC_8562


DSC_8563


DSC_8564


DSC_8565


DSC_8566




それでは、年少から2年生クラスの結果です。


◆年少男子クラス
1位 5段 仙波 史武

◆年中女子クラス
1位 6段 定由 いちか

◆年中男子クラス
1位 8段 矢野 巧 ※モンスターMAX!タイ記録!
2位 5段 青野 葉瑠

◆年長女子クラス
1位 8段 向井 諒華

◆年長男子クラス
1位 9段 浅日 翼
1位 9段 岡部 建吾
1位 9段 上岡 周助
4位 8段 友近 立伸
5位 7段 仙波 武康

◆1年生女子クラス
1位 11段 国峯美智

◆1年生男子クラス
1位 12段 光田遼人
2位 11段 河田拓実
3位 9段 直野悠吾
4位 6段 浦川日向

◆2年生女子クラス
1位 9段 定由ひより

◆2年生男子クラス
1位 12段 杉本陸
2位 11段 浦川明日
2位 11段 岡直輝
2位 11段  久保幸太郎
5位 10段 泉憲太郎
5位 10段 加藤陸斗
7位 10段 仙波大隼
8位 8段 馬越聖

DSC_8573




そして、3年生から6年生クラススタート!

DSC_8576


DSC_8578

DSC_8579


DSC_8580


DSC_8581


DSC_8574



そして、3年生女子で驚異的な記録が誕生しました!

いままでの記録は、14段。

これもすごいですが、さらに素晴らしい記録が!



乗松飛羽(のりまつとわ)選手!16段クリア!!


おとなでも簡単に16段はクリア出来ないのに、3年生、しかも女子。

かなり盛り上がったのは言うまでもありません。

それでは、結果です。


◆3年生女子クラス
1位 16段 乗松飛羽 ※モンスターMAX新記録!
2位 13段 高橋茉由
3位 12段 青野みなみ
4位 12段 伊賀瀬詩乃
5位 11段 直野沙柚

◆3年生男子クラス
1位 10段 田中大陽

◆4年生女子クラス
1位 12段 河田志帆

◆4年生男子クラス
1位 15段 井手惇
2位 12段 国峯優希
3位 11段 浦川来

◆5年生男子クラス
1位 14段 大平睦葵
2位 13段 森川泰知

◆6年生男子クラス
1位 16段 白石聖悟


DSC_8584



そして、おとなクラススタート!

DSC_8598


DSC_8599


DSC_8600


DSC_8601


DSC_8602


DSC_8589
DSC_8590


DSC_8591


DSC_8592


DSC_8593


DSC_8594


DSC_8595
DSC_8596


DSC_8597


DSC_8587


DSC_8588



それでは、結果です。



◆おとな男性クラス(上位3名が決まった時点で、四国大会に力を温存のため競技終了)
1位 22段 河野純希
2位 22段 松本和博
2位 22段  吉岡充洋
4位 21段 大澤佑介
4位 21段 鷲見英治
6位 21段 越智信晴
7位 20段 齋藤直輝
8位 20段 望月大吾
9位 19段 石田英志
9位 19段 河野敬暁
9位 19段 森井政晴
12位 19段 三原洋平
12位 19段 中山あきら
14位 19段 畑村聡司
14位19段 深澤義成
16位 18段 大木慶太
16位 18段 山本ひろゆき
18位 18段 菊池諒
18位 18段 菅原務
20位 17段 吉井良希



予選から、ハイレベルな戦いでした。

常時、応援してくれるギャラリーも200名〜300名くらい、

かなり盛り上がりました。




明日は、四国大会結果です。



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(2)TrackBack(0)

2014年09月27日

さて、四国大会に向けて出発よ!

連日、跳び箱ネタですが、明日28日(日)は、

午前中に、

「第5回愛媛跳び箱ナンバーワン決定戦!」

をおこない、

午後から、

「第1回四国跳び箱ナンバーワン決定戦!」

を開催します。





普段スタジオにある30段の跳び箱「モンスターMAX!」ですが、

運ぶのが大変。

3階のスタジオから、まず1階へ下ろし、

車に積み込みます。

IMG_3343




最近は、雨なども考慮して、

アルミトラックのレンタカー。

IMG_8954


このトラックは、ちょー安定感抜群よ。

前は、2tのオープン(笑)トラックで運んでいたりしたので、

このアルミ最高!




と、いうことで積み込みます。

IMG_3344


しかもね、サイズがちょうど良いのよ!







さて、あと少しで出発だ。







ついに明日、四国跳び箱ナンバーワンが決まる!ぜ。

熱い熱い戦いがはじまる・・・





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月26日

香川跳び箱大会、結果発表!おとなクラスで驚異的な記録が!

「第1回 香川県跳び箱ナンバーワン決定戦!」結果発表です。

写真とともに、ご覧ください。
ついにおとなクラスです。

香川県は、棒高跳びが日本一強い!と言っても過言ではない県であり、

まさに、観音寺市は、地元。

ゆえに、棒高跳び日本チャンピオンやら、現役棒高跳び日本ランカーやら、たくさん!

元棒高跳び選手としては、それはテンションあがるぜ!

というよりも、知り合いがたくさんよ!





まずは、女子元日本記録保持者の中野真実。

MAX_6801


MAX_6802


17段跳んだところで、脚の痛みを訴え、棄権・・・

次回は、もっと跳んじゃって!




女子の優勝は、高知、愛媛、広島の記録をもち、

さらには今回香川、4県全ての記録保持者になりました、

井谷清乃さん。

MAX_6862


MAX_6863


小学6年生で、20段を跳び、鮮烈なデビューをして2年・・・

記録は今回20段でしたが、今度の日曜日の四国大会では、自己ベストを跳んでくれるはず!

次は、21段だね!

MAX_6873





そして、男子の部!

我が、日本大学棒高跳びチームの先輩後輩対決。

まずは、近藤祐介。

MAX_6845


カラダもひとまわりくらい大きくなり、

MAX_6849


動きは重いが、19段クリア!

MAX_6850


20段の2回目で脚を・・・



ま、こんな祐介も中学、高校、大学と棒高跳び日本チャンピオンです。

久々に緊張した顔がよかったわ(おつかれ!)




そして、祐介のひとつ年上で、自分の2つ下の横内。

MAX_6812


横内も、祐介と仲良く19段クリア!

MAX_6856




今回の先輩後輩対決は、引き分けだ。



そして、モンスターは、どんどん上がっていき、

MAX_6833


MAX_6836


MAX_6818


MAX_6822


MAX_6825


MAX_6891



隣の小学校の渡邉将矢先生が大活躍!

MAX_6899


MAX_6887


記録は、23段で2位!



そして、ついに驚異的な記録が誕生。

今までの記録は25段。

今回は、記録が出そうな予感。

それくらい棒高跳び選手のパフォーマンスは高いのさ。



と、いうことで、2回目に見事に菅原大我選手が、25段をクリア!

そして、26段もクリア!その時の跳躍がこちら。




そしてそして、なんと27段もクリア!

その驚異的な跳躍はこちら↓





次は、28段。

ここからは、テレビでよく見る風景(笑)

MAX_6914


ナイスバディ!

棒高跳び選手、みんながみんな、こんなカラダではありません(笑)

惜しくも28段はクリアできず・・・

MAX_6911


しかし、27段とは素晴らしい!

この瞬間を見ることができたひとは、

「感動」以上に

「すげぇ〜!!」

と、なったことだと思います。




たくさんの子どもたち、

いや、

子どもたちだけでなく、我々おとなにも、


「夢」と「希望」と「感動」を与えたことは間違いないでしょう。





菅原選手だけでなく、

参加した、子どもたちから大人まで全員が、

一段でも高く跳ぶ!という目標に向かって

会場がひとつになったことが、本当に素晴らしく、感動しました。




こんな最高のイベントに携わることができ、幸せです。

選手のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。








◆おとな女性

1位 20段 井谷清乃
2位 17段 中野真実
3位 16段 松本良子
4位 13段 盒局浦
5位 11段 中村小波
5位 11段 山下聡子
7位 10段 近藤マリ子
8位 6段 井上久美


MAX_6918


左から、男性3位清水選手、2位渡邉選手、1位菅原選手、女性1位井谷選手、2位中野選手、3位松本選手


◆おとな男性

1位 27段 菅原大我
2位 23段  渡邉将矢
3位 23段  清水俊吾
4位 22段 土井翔太
5位 20段 真鍋佑太
6位 20段 河野純希
7位 19段 久保享士
7位 19段 高岡謙伍
9位 19段  近藤祐介
9位 19段 関博文
9位 19段 横内敬博
12位 19段 福田球斗
13位 18段 橋村征邑
13位 18段 深澤義成
13位 18段 原健恭
16位 18段 福島康晃
17位 18段  橋本大
18位 17段 石村順平
19位 16段 香川和志
20位 15段 熊谷佳亮
21位 10段 今川一幸
22位 10段 小西恒輝





そして、28日(日)は、この菅原選手、井谷選手も出場する

「第1回四国跳び箱ナンバーワン決定戦!」

が、愛媛県松山市の大街道商店街にて、14時から17時頃まで開催されます。

ぜひ、応援しにきてください!



熱い戦いに、感動します。






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(4)TrackBack(0)