大切なもの

2020年05月13日

なにか形にできないだろうか、と。

オンラインレッスン「オンラインマックス」は継続しておこなっています。

詳細&申し込みは、スポーツマックスHPより。

https://www.spomax.jp/

オンラインレッスン2




オンラインは便利なもので、

レッスン以外にも打ち合わせやミーティングなども結構おこなっています。

そして、先日棒高跳び仲間でミーティングをしました。

現役選手も含めて、日本のトップで活躍した仲間を中心に。

1


オリンピック選手、日本記録保持者、元日本記録、日本選手権優勝者4名、

全国大会入賞者など、そうそうたるメンバーで。

ま、顔見たら分かるけど(笑)



19時からスタートして、

途中参加がいたり、

途中で抜けたりして、

IDを教えるの忘れていて2時間待ちぼうけしてたり(ほんとごめん)

気が付けば、25時まで7時間も熱いトークをしていた。





同じ合宿で汗水流したり、

大会ではライバルとして勝負したり、

棒高跳び選手は意外にも仲がよい(笑)





いろんな話をしている中で、

インターハイや全中が中止になったりで、

棒高跳び選手に対して、

「それに代わる大会など、何かできないだろうか!?」というテーマで熱いトークをおこないました。




みんないい年齢になってきているので、

それぞれの立場もあり、

難しかったりもする。




そうなると民間である自分が一番身軽だったりもする。

自分の場合は、高校3年で一気に記録が伸び、

インターハイにも出場し、それによって今の人生がある。

もし、高校3年のときに大会に出ていなかったら、

今とは違う人生を歩んでいたはず。





恩返しをするときがきたのかも。

棒高跳びの仲間と一緒に、「何か形にしたい」と思います。

全国の棒高跳び仲間、動き出そう!






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年05月04日

気持ちが温かい。

お客様から、

嬉しい手紙やメッセージなど届いています。

読み方も分かりませんが(汗)、

鬼滅の刃キーホルダーを作って送ってくれたり、

気持ちが温かい。

1 (2)


スタッフひとりひとりをイメージして、

それに相応しいキャラクターを選んで作ってくれたようです。

兄弟3人で。



コロナの影響で大変な世の中になりましたが、

それゆえ、このように温かい心もじっくりと見直すことができ、

たくさんの気づきも生まれてきたように思います。



世の中、悪いことだけじゃない。






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年03月18日

やっぱりこれが、子どもらしさ。

高知でも小学校が休校になって2週間が過ぎました。

保護者の方に話を聞くと、

1週間が限界・・・と。




動き盛り、元気盛りの子どもたちが家の中にいるのは、

それはそれはしんどいと思います。



やっぱり子どもたちには、

思いっきり動き回ってもらいたい。




見づらいですが、汗だくです(笑)

1


やっぱり、動きまくって汗だくの姿が本来の子どもたち。




汗だく最高で最強です。




1日でも早く、全国の子どもたちが汗だくになれますように!





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年10月29日

癒される後ろ姿。

昨日と今日は、

芸術学園幼稚園さんにてスポーツ教室でした。

少し早く着いたので、ホールに行ってみると、

年長さんが発表会の練習中でした。

1 (1)


一生懸命の後ろ姿に、なんだか癒されました。


やっぱり子どもたちの一生懸命は良いものだな。

おとなも負けちゃいられない。




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年08月01日

子どもたちに勇気をもらえる大会。

先日、開催されました

「第10回奈半利町ちびっこトライアスロン」

高知新聞さんに掲載していただきました。

1 (2)


そうなんですよね、

今年で10年目。

1年目から関わらせてもらっており、

一番最初の大会は60名くらいからのスタートだったかな。

そして、10回目の大会では募集開始2週間くらいで定員の150名を超えていました。



スポーツマックスは、いろんなスポーツイベントをおこなっていますが、

この大会が特に神経を使います。

やはり暑さに対しての熱中症。

特に子どもたちは緊張していたり、テンションが上がっていると、

普段と違った体の変化に気づかなかったりします。

まわりの大人も。

それゆえ神経がぴりぴりです。



そして、150名の子どもたちが自分たちの目標にむかっていけるステージはしっかり準備していきます。

1


開会式が終わり、

高知トライアスロン連合の濱田さんを中心に、

4


国体選手が子どもたちにデモンストレーションです。

2


3


いつかこの中から日本を代表する選手が生まれることを楽しみにしています。




そして、ついにスタートです。

1種目目のスイムは、浮き桟橋からスタートです。

5


安全面を考慮して、ライフジャケットを着用して泳ぎます。

6


スイムが終わると、今度はバイクです。

7


年々本格的なバイクも増えてきています。

距離はコース上、どのクラスも2.8kmとなりますが、

可能であれば、もっと伸ばしたい。

しかし、子どもたちいわく、バイクはかなりしんどいらしいです。

そして、最後はランです。

クラスによって距離は違いますが、

1km、1.5km、2kmと、スイムして、バイクのあとでのこの距離はなかなかしんどいわけです。



そしてあとは、ゴールに向かってひたすら走ります。

10


9


15


12


しんどくて、

悔しくて、

涙を流しながらも、最後まで諦めずゴールを目指す姿は、

たくさんの勇気を大人に届けてくれました。

11




そして、このふたりはAクラスの1位と2位で、

8


3/100秒の差で決着がつきました。

今回は、合同会社トライさんに計測システムをお願いしていましたので、

1/100秒まで計測してくれていたので助かりました。



本当にたくさんのドラマがありました。



そして、

子どもたちは、

どんなにしんどくても、

最後はラストスパートするんですよね。

なんだよ、今までのしんどさは!?っていうくらい。



子どもたち、

もはやアスリートですね、

きっとゴールがまぶしく、

そこにたどり着くためだけに一生懸命頑張ってきた結果なのだと思います。



だからこそ、ゴールが近づくと

全力でラストスパートをする。



そのような姿を見ると、

感動以上に、たくさんの「勇気」をもらえました。

もっと俺たちも頑張らないとな、と。




そんなアスリートのゴールシーンです。

13


14


16


19



そして、ゴールした選手には完走賞のメダルをプレゼント!

20


実は、私の娘も6年連続出場し、

これでちびっこトライアスロンは卒業です。

長女も6年間、次女も6年間よく頑張った。


実は今回、スイムからバイクに乗り換えるときに、

血だらけになってまして・・・

スイムの時に前の選手の足が顔面に当たったらしく、

鼻血が結構出てました。

この暑さと、これからバイクとランを走るとなると、

なかなかきついな、と。

その場で軽く処置をして、



どうする?と聞くと

「最後まで走る!」となかなか元気な声で返ってきました。

さすがだ!と思いつつ、



最後は、うちのスタッフと一緒に走ってゴールしました。

1 (1)


よく完走したな、とこちらも勇気をもらえました。





10年目となった、ちびっこトライアスロン。



賞品の任天堂スイッチを狙う選手(笑)

優勝を目指す選手

上位を目指す選手

完走を目指す選手

楽しそうだから出場してみようという選手

思い出として出場する選手




目標は、ひとりひとり違います。




しかし、このゴールシーンを見ると、

本当に開催してよかったな、と毎年思います。




特に1年生は数ヶ月前まで幼稚園や保育園に通っていたわけですしね。

ゴールしたことできっと、

スタート前よりも

ひとまわりもふたまわりも成長した顔になったことだと思います。

子どもたちは、ほんの少しのきっかけで成長する。

そう信じてイベントを開催しています。




そして何よりも我々大人に「勇気」と

「挑戦する」ことの大切さを教えてくれました。




出場した選手のみなさん、

ありがとうございました!






【ジャンピングマックス2019!出場者募集中!】

(1)8月11日(日)ジャンピングマックス2019中部大会(静岡県浜松駅前ソラモ)
(2)8月17日(土)近畿カップ2019(奈良県)
(3)8月18日(日)近畿カップ2019(大阪府)
(4)8月24日(土)近畿カップ2019(兵庫県)
(5)8月25日(日)近畿カップ2019(和歌山県)

詳細&申込は、スポーツマックスHPから。

ジャンピングマックス1



【8月10日第4戦マックスライダー2019!募集中!】

(1)8月10日(土)第4戦MAXライダー(静岡県浜松駅前ソラモ)

申込&詳細はこちらから。

2019MAXライダー1


高知の子どもスポーツ教室はスポーツマックス

高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年05月09日

努力は報われるのか!?

今年も高校1年生に職業講話ということで、

昨年同様に「努力は報われるのか!?」という話をしてきました。

1


スポーツマックスの仕事内容や

仕事の楽しさ、

仕事のやりがい、などは軽く話して、

これからの時代に、必要になってくることを伝えてきました。




「努力は報われるのか」



2013年の研究データによると10年後、20年後には今現在ある仕事の47%が消滅する。

しかし、これは6年前のデータで

最近テレビで林修先生によると、99%の仕事が消滅する、と。




では、そのなかでどうやって生活をしていくのか!?






99%の仕事が消滅すると言われているが、

逆にその分、新しい仕事も増えるとも言われている。





これはチャンスなんですよね。

しかし、このチャンスに気づき、

そして、このチャンスを生かすことができるか?





それはきっと努力したひとだけが、気づけることだと思います。






「努力は報われるのか?」

「それはきっと、報われないことのほうが多いかもしれない。しかし、チャンスに気づき、それを生かすことができるのは、努力してきた人間」





このような感じで、高校生に伝えてきました。

伝えながらもね、自分自身に自問自答していたことでした。







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年03月08日

この1行が、スポーツマックスという会社の存在意義でもある。

3月2日(土)に、30段の跳び箱大会「ジャンピングマックス2019」が開催されました。

スポーツマックスのイベントに、

いつも徳島から参加してくれるご家族がいます。

板東さん一家。

ジャンピングマックスや、マックスライダー、

短期スポーツ教室など、

そして、マックスライダーでは浜松の大会まで出場してくれました。




そして、今回のジャンピングマックスも、

年中さんの羽菜ちゃん、1年生の眞拓くん、お母さんが出場してくれました。

羽菜ちゃんは新記録で優勝、お母さんも優勝しました。



家に帰って、眞拓くんが日記を書いてくれました。

宿題は1ページだったようですが、今回はなんと9ページ。




そして、日記の内容がとても嬉しく、

我々の想いが伝わっているのかな、と思い

許可を頂き掲載しています。




最後の1行が、とても嬉しく感動しました。





お読みください。

1


2


3


4


5


6


7


8


9



原文

「くやしかったとびばこたいかい」

きのうこうちけんで、とびばこの大かいがありました。
このために、よるはおとうさんと、とびばこのれんしゅうをしていました。
ぼくのさいこうきろくは、きろくは12だんだったので、ほんばんも12だんがもくひょうでした。

はじめにあさ早くいえをでて、たいそうきょうしつでれんしゅうをしました。
ふゆ休みにいったときは、12だんが100かいに1かいとべたぐらいだったけど、
きのうは20かいとんで7かいとべました。

「このままいけば、ほんばんいけるぞ」とひろと先生がいってくれました。
ぼくも「ぜったいとぶぞ」ときあいが入りました。

つぎに、おひるごはんをたべました。
おひるごはんはうどんで、とり天もたべてパワーがつきました。
おいしかったです。

そのあと大かいがはじまるまで、こうえんであそびました。
とびばこがとべるように、しっかりはしりました。
いもうとが早くてまけました。

そして、1じ30ぷんからついに大かいがはじまってどきどきしていました。
先にいもうとがとんで、大かいしんきろくの8だんをとんでゆうしょうしました。
「ぼくもがんばろー」とまたきあいが入りました。

9だんからチョウセンして11だんの1かい目で足があわなくてしっぱいしました。
でも2かい目でしゅう中してとべました。
よかったです。

つぎはいよいよ12だんでした。
どきどきしていました。
1かい目は足がひっかかってしまってしっぱいしました。
2かい目やばいとおもっていました。

ぼくのじゅんばんがきて
「よっしゃいくぞ」
とまたきあいを入れてはしりました。

でもつま先があたってしっかくでした。
くやしくてくやしなみだがでました。
つぎは、ぜったいとびたいです。

さいごに、おとなのとびばこを見ました。
おかあさんは、まえはとべた17だんがとべなくて16だんでした。
いっしょにとっくんしたいです。

おとなの男の人は、みんなどんどんとんで、さいこう26だんでした。
すごくかっこよかったです。

ごほうびによるごはんは、いきなりステーキでサーロインステーキ400グラムをたべました。
ライスとスープもたのみました。
すごくおいしかったです。

くやしかったけど、さいこうの土よう日でした。




最後の1行

「くやしかったけど、さいこうの土よう日でした」





ひとは悔しい経験をたくさんすることで、強くなれる。

これはスポーツの世界だけではなく全ての世界に通用する。

会社を経営していると、日々いろんなことがあります。

しかし、この1行でスポーツマックスの存在意義が再確認出来たように思います。




眞拓ありがとう!

そして、この悔しさを忘れるな。

1 (1)


また、たくさん練習して1段でも高く跳べるように、挑戦待ってるぞ!



板東さん一家、本当にいつも遠くまでありがとうございます!

1 (2)




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年01月07日

結構知りたい情報だったりする。

今日は朝一、社員で潮江天満宮へ初詣に行ってきました。

2018年の感謝と、

2019年たくさんの笑顔づくりのために。




先日、久能山東照宮に初詣に行った時に、

お守りに関することで、

知ってるようで意外に知らないことが掲示されていたので、写メしてきました。

1 (1)


Q.お守りの良い持ち方とは
A.かばんや財布などに入れて、常に身につけているのが良い

Q.お守りをたくさんもつと、神様同士がケンカするってほんと?
A.複数持っていても大丈夫、神様はケンカしません

Q.お守り袋の中身を見ていいですか?
A.中身を見るのは良いことではありません

Q.お守りに期限はあるの?
A.ほとんどのお守りは授与されてから1年間が目安です



特に、たくさん持っていると、気になりませんでした?
これですっきりですね(笑)

でも、お守りを持っているから大丈夫!
ではなく、きっと感謝の気持ちをもつことが大切なんだと思います。




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2019年01月02日

さわやか初めへ。

静岡に帰省したら、必ず食べに行く、

炭焼きさわやかのハンバーグ。




が、年末年始(12/31、1/1)はまさかの全店休業。

が、1店舗だけ営業している。

実家から高速使って1時間。

そこはショッピングセンターに入っているので、営業するということ。



ショッピングセンターは、9時オープン。

さわやかは11時オープン。



初走りをしてから行ったので、到着したのは10時。

が、その時点で90分待ち(まじか)

1


ちょうど買い物などしていたら、ちょうど良い時間になり、

無事に2019年さわやか初めができました。

2


やっぱりこの、げんこつハンバーグを上まわるハンバーグは食べたことがない。

最高に美味しかったね。




11時半にお店に入ったときには、まさかの5時間待ちになってました。

それだけ美味しいってことですね。

今年は何回食べることが出来るかな・・・





◆12月30日(日)放送のAbemaTV「GENERATIONS高校TVスペシャル」は、1週間無料で見る事ができます。

GENERATIONSとE-girlsがスポーツで対決。
跳び箱対決をスポーツマックスが担当しました。

8


10


17


19


【番組詳細】
・12月30日(日)夜8時から2時間スペシャル
・番組:GENERATIONS高校TV(AbemaTV)※アプリがなくても見れますがアプリのほうが見やすいです。
・見逃しても1週間は無料で見ることが可能。
・Webは、こちらから



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2018年11月10日

挑戦する心と諦めない心。

奈良平城京跡・朱雀門前広場にて開催されたジャンピングマックス。

翌日は、マックスライダーを開催しました。

41


最高に映えます。

26


今回も2歳無料レースを開催。

42


本当に2歳か!?と思えるくらい速い子供たちや、

47


進むのが難しく、お兄ちゃんが補助する姿。

このような姿がやっぱり、我々も嬉しいですね。

108







今回のコースは、土。

143


このような感じで土埃が良い感じ。

160



しかし、選手にしてみると大変だったりします。

それは、コーナーで滑って転倒する確率が高くなるわけです。

34


35


36


ここで波乱の展開になるわけです。

ぶっちぎりで走っていても、ここで順位が変わってしまう。




マックスライダーは、チャンスは平等に与えたい。

(最近はやっていませんが)コース中に足場を組んだりして、

必ずしも、速い選手が勝てるのではない、そのような内容になっています。

いろんなハプニングを乗り越え、

立ち上がり、

最後まで諦めずゴールを目指してもらいたい。



勝ち負けの結果よりも、「挑戦する心」と「諦めない心」をここで学んでもらいたい。




面白いもので、転倒しなくなったな、と思っていると、

コーナーで前輪を持ちあげてクリアしていくんですね。

99


こうすると転倒しづらくなります。

へぇ、なるほどな、と関心します。

ここは本人の考えか!?きっと親のアドバイスだとは思いますが・・・



いろんな経験を通して、子どもたちには成長してもらいたいと思います。







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(2)