スポーツマックス関係

2020年07月02日

#スポチャレ 今日、跳んでも大丈夫です。

2020年7月3日から6日にて開催される、

オンライン棒高跳び全国大会spot Challenge

「#スポチャレ」

spot2



北は北海道から、南は鹿児島まで全国各地から申込みがあります。

そうです全国から出場してくれるわけです。



気になるのが天気。

高知県も予報は雨だったり、曇りだったり・・・

この期間、全国全て晴れて欲しいのですが、さすがにそれはムリなわけです。



期間は3日(金)から6日(月)としておりますが、

天気の関係で、今日2日(木)から跳んでもらっても大丈夫ですし、

7日(火)になっても大丈夫です。



期間は設けていますが、前日、後日も可能とします。

そのあたりは、臨機応変に対応します。




記録申請ページも申し込みをしてくれた選手には、

後日メールにて連絡しますので、ご安心ください。






詳細・申込は、スポーツマックスhpより。

https://www.spomax.jp/







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年07月01日

12年間のスタジオは、先日で最後のレッスンでした。

今日から7月。

7月7日で15周年を迎えるスポーツマックスは、新しいスタジオに移転することになりました。



この場所(堺町と言って、高知のど真ん中にある最高の立地)に来て、12年。

先週の27日(土)が最後のレッスンとなりました。



感慨深いものもありましたが、

それ以上に、いつものようにたくさんの子どもたちが、

ここのスタジオに来て、

思いっきり汗だくになってくれました。

1 (1)




寂しいというよりも、

やっぱりそれ以上に、

子どもたちは成長したなぁ、なんて思いながらレッスンをしていました。

2 (2)




そして、子どもたちは次のスタジオを楽しみにしているようでした。

3




今度は、高知のど真ん中から、

いま高知で一番おしゃれな街へ引っ越しです。

と言っても、このスタジオから3km弱だから走っていけるけどね。





12年間。

年齢にして、34歳でここにきて、

46歳のいま新しいスタジオへ。




この12年間でどれだけ成長できたかは分かりませんが、

これからも1日1日精一杯挑戦できることは、

悔いのないように挑戦していきたいと思います。




さて、引っ越しが大変だ。


高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月30日

スポチャレ、今現在の申し込みは74名!

2020年7月3日から6日にて開催される、

オンライン棒高跳び全国大会spot Challenge

「#スポチャレ」

spot4


今のところ申し込み選手は、

学生:66名
一般:8名

合計:74名

なんとこの中には、オリンピック選手や

世界選手権出場選手など、

もはや日本だけでなく、世界で戦っている選手も出場しています。






そんなオリンピック選手や日本代表選手に、

一緒の舞台で勝負することができる。

この大会が初めて試合に出るという選手もいるかと思います。

そのような選手が同じ舞台で、勝負を挑むことができる。

これはすごいことです。




そして、全国大会ゆえに出場選手は、北から、

北海道
岩手県
埼玉県
東京
神奈川県
愛知県
大阪府
兵庫県
岡山県
広島県
愛媛県
香川県
高知県
福岡県
佐賀県

までと、

15都道府県から選手が出場します。

申し込み4日目で、ここまで広まっています。

ここまで来るとまずは100名目指したいですね。




学校の先生によると、

生徒はこの大会をとても楽しみにしていたり、

コロナの影響で届くまでに時間がかかった新しいポールも

この大会で使えるなど、

とにかく楽しみにしてくれているようです。




申し込みは、7月6日(月)お昼までは可能ですので、

ぜひ挑戦してみませんか?



詳細・申込は、スポーツマックスhpより。

https://www.spomax.jp/

高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月29日

スポチャレ、申込み期限は6日(月)までOKです。

オンライン棒高跳び全国大会・spot Challenge

「#スポチャレ」

申込みも増えてきています。

spot8


申込み期限は、当日6日(月)までOKです。

全国的に天気も微妙ですしね。




詳細、申し込みは、スポーツマックスHPへ。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月28日

今日は香川にて。

昨日から、エントリーを開始したオンライン棒高跳び全国大会

spot Challenge スポットチャレンジ

「#スポチャレ」

嬉しことに全国から申し込みが集まっています。

spot9


詳細・申し込みはスポーツマックスhpより。

そのPRも込めて、今日は香川へ。

1 (3)


屋島陸上競技場。

ここは、日本で一番屋内棒高跳び施設が充実している競技場。



この写真は5m。

久々に目の前で見ると、やっぱり高い!




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月27日

棒高跳び全国大会 #スポチャレ! 申込みスタート!

ついに申込みスタートです。



棒高跳び仲間が集い、

選手ひとりひとりの、一生懸命を少しだけ手助けをするため、

少しですが棒高跳び界に恩返し。



ついに実現します。



ネット上の棒高跳び全国大会・spot Challenge(スポットチャレンジ)

スポチャレ!

spot9



●大会の目的「誰でも気軽に参加し、棒高跳びを楽しみ、自分自身に挑戦する」

1.気軽に誰でも参加できること
2.棒高跳びを楽しむこと
3.自分と向き合い、自分自身に挑戦すること

●大会概要

1.大会名:第1回spot Challeng 全国棒高跳び大会(スポチャレ)
2.開会式:7月4日(土)10時から(動画での配信を予定)
3.日にち:2020年7月3日(金)から6日(月)
4.時 間:選手の都合が良い時間
5.参加対象:中学生・高校生・大学生・一般社会人
 (※未成年の場合は、保護者、顧問の先生の承諾がいります)
6.対象地区:日本および、全世界から参加可能
7.参加費:中学生・高校生・大学生など学生は無料、一般社会人は1,650円税込
 (※参加費は記録証作成、郵送費、運営費として、選手のために活用致します)
8.企画・協力:spotメンバー
9.主催・運営:株式会社ドリームメーカー・スポーツマックス
10.協賛:SOUX



詳細・申し込みは、スポーツマックスのHPより、ご覧ください。

https://www.spomax.jp/spot




今のところ、どれくらいの選手が参加してくれるか想像がつきません。

多くても少なくてもよいんです。




「やっぱり棒高跳びやってて最高だったな!」




と、この夏感じてもらえたら最高です。

それでは、申込みお待ちしております!





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月26日

明日は、あさコレのあさトレ!

明日27日(土)は、テレビ高知・あさコレ!の中のコーナー

「あさトレ!」

3



明日27日(土)の内容は、「ヒップアップ」です。

1 (1)


夏に向けてお尻を攻めていきますので、

お時間のある方はご覧ください。



【番組情報】
・テレビ高知:あさコレ!「あさトレ!」のコーナー
・内容:さわやかな筋トレ
・日にち:6月27日(土)、7月11日(土)、25日(土)
・時間:9時55分から10時20分




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月25日

第1回スポチャレ 大会概要

【第1回 棒高跳び全国大会 spot Challeng スポチャレ 目指せ日本一!】

お待たせしました、まずは大会概要です。


◆大会概要
・第1回spot Challeng 全国棒高跳び大会(スポチャレ)
・開会式:7月4日(土)10時から(動画での配信を予定)
・日にち:2020年7月3日(金)から6日(月)
・時 間:選手の都合が良い時間

※当初は、7月4日(土)、5日(日)10時から16時を考えていましたが、全国の仲間にヒアリングをすると、地域によっては(土)、(日)は練習が出来ない、競技場がまだ使えないなど、いろんな環境がありました。余裕をもって、4日間、時間も都合が良い時間にします。なお、この4日間では難しい場合も、臨機応変に対応します。雨が降ったら、次の日でもよいですしね。

◆ルール(基本は棒高跳びのルールです)
1.選手・関係者の良心が大切です:本当は4回目に跳んだけど、3回目にしちゃおうか!など良心に反しますよね
2.クレームはなし:選手が主役です。関係者、学校の先生、保護者、とにかく選手を盛り上げ、棒高跳びを楽しみましょう
3.基本はバーです。しかし、環境によっては、ゴムバーじゃないとできない!とかありますよね。ゴムバーの場合は、体が触れなければクリア!です。これも良心にかかっています
4.練習跳躍は、何回でもOKです。でも、練習で跳びすぎると本番跳べないので注意です
5.記録は非公認ですが、spot公認です
6.この期間に正式な大会に出場した選手も、登録可能です
7.出場する日を決めます。事前に日にちを決めてもらいますが、雨が降ったら次の日でもOK。気持ちよく跳びたいですしね。
8.ルールは少し緩めですが、大会の緊張感は大切です。ケガをしないように!

1



(1)大会に対するspotメンバーの想い

今だから出来ること。
 当時のメンバーとオンラインで話し合い、コロナの影響で試合が出来ない選手たちに、何かオレたちで出来ないだろうか?選手の多くは、全中(中学生の全国大会)やインターハイ(高校生の全国大会)などで優勝や入賞など、多くの試合に出て成長してきました。そのような成長できる大会がなくなり、目標を失っている選手や、大会に出ないまま引退する選手、いろんな選手がいると思います。そこで、今の力を試す場所、一生懸命の成果を形にする場所、もしかするとこれが引退試合になる選手、とにかく「挑戦できる場所」を作りたい、そのような想いで動いています。

※spot(スポットと読みます)=Super PoleVault Teamの略です。※PoleVault=棒高跳び
2002年に、日本の棒高跳び界を盛り上げようと、現役選手が集い、練習方法や棒高跳びに関する情報をネット(HP)を通して提供していました。メンバーが現役を引退すると同時に、spotの役割も徐々に終え、解散となりHPも閉鎖。メンバーには、今でも現役で、日本記録保持者の沢野大地、前日本記録保持者・小林史明、日本選手権覇者・安田覚など当時の日本のトップであり、現在は日本代表コーチなど、いろんな形で陸上競技・棒高跳びに携わっています。


(2)大会の目的「誰でも気軽に参加し、棒高跳びを楽しみ、自分自身に挑戦する」
1.気軽に参加できること
2.棒高跳びを楽しむこと
3.自分と向き合い、自分自身に挑戦すること


(3)日本一を目指せ!全国ランキングを発表します

1.日本一を目指す記録ランキング部門

この大会で初めて棒高跳びの試合に出る選手もいることだと思います。通常であれば、地区予選、県予選、ブロック予選・・・全国までの道は遠い。しかし、スポチャレは、いきなり全国大会出場になります。各学年毎にランキングをつけていきます。参加条件が様々なので、公認ではありませんが、「spot公認」となり、いきなり日本一になる場合もあります。

2.記録達成率ランキング部門

これは、昨年の記録や自己記録を申告してもらい、その記録に対する達成率(伸び率)が高い上位者をランキング発表します。自己記録が高くなくても、一生懸命の成果が形になります。

※参加者が多い場合は、変更の場合あり



今のところ、出場選手の人数が全く分かりません。

それも楽しみだったりしますが、

スポーツマックスとして可能な限り対応していきたいと思います。



明日は、申し込み方法などアップしていきたいと思います。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月24日

結局、みんな好きってことだね。

昨日、棒高跳び仲間と、

棒高跳びの全国大会「spotチャレンジ:スポチャレ」開催します、と伝えました。

spotとは、スーパー棒高跳びチームって、略でして、

Tシャツなんかも作って販売したな。

111


結局Tシャツ6種類、ロングTシャツ2種類、合計8種類か。

そして、そこそこ売れた(笑)

しかも、私服でも着れるようなデザインで。




たくさんの棒高跳び仲間が賛同してくれていて、

結局みんな棒高跳びが好きなんだな、と。



さて、急いで形にしていかないとね。






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年06月23日

棒高跳び選手へ、spotが全国大会開催します。

いまから20年くらい前になるのかな、

「spot」という日本のトップ棒高跳び選手で作ったサイトがありました。

spot(スポットと読みます)=Super PoleVault Team の略(PoleVaultとは棒高跳びという意味です)。

2 (1)


現役選手が、ネットを通して棒高跳びの素晴らしさ、楽しさを伝えたり、

選手たちの質問に答えたり、

今となってはよくある感じですが、

20年位前にやっていたのはある意味斬新だったかな。



メンバーには、

日本記録保持者の澤野大地、

前日本記録保持者の小林史明、

日本選手権覇者の安田覚、

そして自分も日本選手権覇者、

などなど、日本のトップで戦ってきた棒高跳び好きがメンバーにいます。




彼らもみんな、インターハイ優勝など、

多くの大会に出場し成長してきました。






もちろん今でもメンバーはつながっており、先日zoomで話し合いました。





コロナの影響で大会が開催されないなか、

大会に出場することができないまま引退する高校3年生、

そして練習の成果を発揮する場がなく、目標を見失っている選手、

そんな一生懸命な選手に、我々がなんとか形にしたい。




そして、目的は

「誰でも参加でき、自分に挑戦する大会」



ネット上で棒高跳びの全国大会

「spotチャレンジ!=スポチャレ」を開催することになりました。





詳細は、後日アップしていきますが、

今のところ予定は、7月4日(土)、5日(日)あたりを計画しています。




日本全国の棒高跳び選手、

まずは、2週間後あたりに跳べるようにスタンバイお願いします。




もちろん対象は、中学生、高校生、大学生、一般の選手など、

誰でも参加可能な方向で企画します。




オレも跳ぼうかな・・・

お楽しみに!





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)