スポーツマックス関係

2020年12月02日

跳びやすい。

今月のキッズマックス(スポーツ塾)は、

縄跳びをおこなっています。




この縄跳び分かりやすい(笑)

1 (1)


跳びやすい!

ある程度跳べてくると、

どんな縄跳びでもとべますが、

難しい場合は、この縄跳びのように、

グリップが長いものがおすすめ。



大きくまわすことが難しいので、

グリップが長いとまわしやすくなるんですね。



さらにいえば、縄は重いほうが勢いがついてまわしやすかったりします。

まずは1回でも跳べてくると、

自信がついたり、楽しくなったりして、

どんどん上達していきます。



ちょっとしたポイントでした。



でもこれはアシックス製ですが、

昔あったミズノの縄跳びが一番跳びやすかったな。

もう廃盤になってしまったけど・・・



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年12月01日

ビブスだけでもテンションが上がる。

子どもたちは、

見たことがないものや、

興味のあるものにはテンションが上がります(笑)




まぁ、おとなも興味があるものを見たりすると嬉しかったりしますよね。

それと同じ。



いま、幼稚園の課外スポーツマックス教室(幼稚園が終わって希望者が参加するスポーツ教室ね)では、なわとびとサッカーをしています。

それゆえに、ビブスを着るだけでテンションが上がります。

1


これだけでやる気になるわけです。

むしろサッカーの動きよりも大切なんだと思っています。

興味のあるもの、

興味がなくてもいろんなものに興味をもてるように導いてあげる、

それがこの時期は大切だと思います。



動き方であれ、

考え方だったり、

いろんな経験が後々形になって成長していきます。



この笑顔も最高です。



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月30日

まずは1週間。

先週22日(日)のキッズスポーツチャレンジから1週間が経過しました。

当日はもちろんのこと、

終わってからも緊張感が漂っていますが、

今のところ無事に1週間が経ちました。

このまま何事もなく過ぎてもらいたいというのが本音です。




ということで、やっぱりこのスタート前の緊張感が好き。

1 (2)


我々おとなは勝負前に、

このようなイメージをして、

とか、

集中して一気にとか、

いろいろ考えますが、

子どもたちはどうなんだろうか・・・

一回、頭の中をのぞいてみたい(笑)


高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月28日

なんだかんだ言っても子どもたちは勝負が好き。

一時、運動会では順位を決めないなど、

そんな風潮がありました。

最近はないのかな。





でも、実際子どもたちは競争好き、勝負好きなんですよね。

先日の小学校でのスポーツマックス教室。

男子だろうが、女子だろうが、

勝負しまくりなんですよね。

1


ギャーギャー言いながら走ります。

2


せっかく走り方教えても、

勝負になると必死になって走り方を忘れる(笑)



でも、この時期は走り方よりも必死になって走ることも大切。

そう思います。




もちろん苦手な子にとっては、面白くないかもしれません。

しかし、ハンデをつけて勝負すると、

今まで以上にスピードが上がったりする。

結局は勝ちたいわけで。

3


そして、

子どもたちの世界で脚が速い子を、他の子は尊敬の眼差しで見るわけです。

我々おとなのように、蹴落としてやろう(そんなことは思ってないか笑)とは思ってません。

尊敬の眼差しゆえに、一歩引いて勝てないと思いつつ、

どうにかして勝ってやろうという気持ちも見え隠れする。



だからこそ、勝負や競争は成長するうえで大切。

勝ち負けではなく、勝負の先にあるものがね。





そして、子どもたちはすぐに自分たちに勝負を挑んできます。

絶対に負けやしませんがね(笑)

こうやっておとなの背中を見せることも大切だね。






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月27日

たまには違うことを。

昨日は、小学校でのスポーツマックス教室。

昨年とは違い、

密を避けるために少ない人数で開催しています。




ゆえに、いつもと違ったことも出来るわけで、

デメリットだけではありません。

ということで、ミニハードル。

4


細かいことを言い出したらキリがありませんが、

まずは楽しむことが大切。



子どもたちは何にでも興味を示すので、

まずは挑戦してみることが大事。



普段おこなっていても、

ほんの少しやり方を変えるだけで楽しかったりするものです。




それをどう伝えていくか、

その伝え方が一番大切だったりもします。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月18日

キッチンカーフェスタも同時開催。

11月22日(日)MAXライダー&ジャンピングMAXを開催します。

そして、同じ会場にて

キッチンカーフェスタも開催します。

チラシ


MAXライダーとジャンピングMAXの出場は締め切りましたので出場できませんが、

キッチンカーフェスタが開催されるので、

ぜひスポーツを応援し、テイクアウトメニューを買いに来てはいかがでしょうか?


◆内容:「食べて!遊んで!高知家応援プロジェクト」の一環として、MAXライダーとジャンピングMAXの会場にて、テイクアウト10店舗によるキッチンカーフェスタを開催します(キッチンカー4台、テイクアウト6店)。


◆目的:県内飲食店10店舗が集まり、地元食材を使ったテイクアウトメニューの販売をおこないます。会場では、コロナ禍により運動の機会が少なくなった子どもたちの運動能力の向上を目指したスポーツイベントを開催。大会出場者は、参加費の一部を食券として購入できる。地元食材を使ったランチなどの提供をすることで、コロナ禍の影響を受けている県内飲食店、ひいては生産者の経営改善の一助を担うことと、地元食材の魅力を子どもたちに再発見してもらおうという「運動×地産地消」イベント。

◆日時:2020年11月22日(日)10:00から16:00(売切れの場合は早く終了することもあります)

◆出店舗(主なメニュー)
【キッチンカー】
‘2繁榲后碧明鄲爾陵子を使った唐揚げ)
土州焼き(香南市のニラを使った土州焼き)
ドルチェかがみ(土佐のジェラート)
ぅ屮襦璽弌璽鼻米高村ほうじ茶ラテ)
【テイクアウト】
イ靴泙麁FC(四万十豚のハラミ串)
Ε優ストイノベーション(土佐和牛の串)
登龍館(四万十鶏の甘辛弁当)
鵬程寮(四万十鶏唐揚げ弁当)
子ぼんちゃん(四万十豚のスタミナ弁当)
うさぎ家(太刀魚飯弁当)


午前中は、2歳から小学3年生のキックバイクレース「MAXライダー」を応援し、
午後は、3歳からおとなの30段の跳び箱「ジャンピングMAX」を応援し、
高知の飲食店も応援し、
ぜひ、高知を楽しい1日を過ごしてもらいたいと思います。


なお、コロナ対策として、日本スポーツ協会スポーツイベントの再開に向けた感染予防ガイドラインに沿っておこなっていきます。


※写真の森渉くんは、スケジュールなどの都合で参加できない場合もありますのでご理解ご了承ください。



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月17日

ココハレに掲載されています。

高知の子育て応援ウェブメディア「ココハレ」

2


簡単に言うと、

高知の子育て世代へのイベントや役にたつ情報ページいったところ。

3


以前、打ち合わせして、今後はこちらでもいろいろと掲載されていくはず(の予定です)。


ということで、

まずは週末のイベントを掲載してくれました。

1





過去に、高知のイベントページをまとめたwebサイトがあったはずですが、

いつまにか無くなっていたり、

更新されていなかったりと

意外に情報源が乏しかったりする。




そんなときにおすすめなのが、「ココハレ」です。

・子育て
・イベント
・おでかけスポット
・くらし情報
・etc

これからさらに進化していくようですので、

是非チェックしてみてください。

HPは、こちら

https://kokoharekochi.com/





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月14日

マット運動と言っても、

今月のスポーツ塾(キッズマックス)は、

マット運動と風船を使ったバレー運動です。




マット運動と言われるとイメージするのは何やろう!?

前まわり?

それとも体操系の運動?

まぁ、それはひとそれぞれですが、

もう35年位前の話なので(笑)覚えていませんが、

意外に、マット運動を習った記憶がない・・・



もちろんスポーツマックスもひととおり行いますが、

まずは体の使い方をおこなっていきます。

2


腕を支持して動いたり、

簡単そうで意外に難しい。

逆にこのような動きができないと、

他の動きも難しかったりと、

1


いろんな動きに挑戦していきます。

このようなコツコツ行っていくことで成果もでてきます。


興味のある方は、スポーツマックスHPよりお問い合わせください!




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月13日

やっぱり元気が最高なわけです。

昨日は小学校での放課後スポーツマックス教室でした。


例年であれば、3学年合同でおこなっていますが、

密をさけるために1学年づつで開催しました。




内容は、走り方と走り幅跳び。

1


1年生は、言うこと聞かないくらい元気。

人数が多いと、言うこと聞かないのは小学生らしくて自分は良いと思っています。

多少ですけどね(笑)



まぁ6年間あるので、ゆっくりやっていきましょ!





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月12日

前跳びからなのか、それとも後ろ跳びからなのか。

朝晩は、冷えてきた高知です。

寒くなってくると始まるのが縄跳び。

1



なぜ冬に縄跳びが、そこも疑問だったりしますが、

寒い冬に体が温まり、

冬ゆえに熱中症になりにくい、

そんな理由もあるのだと思います。





幼稚園や保育園でも縄跳びを教えていますが、

なわをまわして、跳ぶ、

シンプルですが、最初は意外に難しかったりもします。




基本的な流れは、

前跳びが出来てから、後ろ跳びの順。



それは我々おとなが、いろんな経験をして、

前跳びのほうが簡単で、後ろ跳びの方が難しい、そんな解釈をしているのも要因かと思います。




しかし、子どもによっては前跳びよりも後ろ跳びのほうが簡単だったりします。

見極めとしては、

(跳べる跳べないに関わらず)縄跳び跳んでみて!と言って

挑戦したときに、

前にまわす子は、前跳びから

後ろにまわす子は、後ろ跳びからのほうが良かったりします。




これはシンプルに、まわしやすい方向があるようです。

それに合わせての前跳び、後ろ跳びをおこなうことで、

出来るようになってきます。



前跳びが出来てから、後ろ跳び!

ではなく、やりやすいほうで跳んでみましょう。







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)