2021年11月13日

焦らず、慌てず。

まぁ、こっちも焦ってしまうわけです。

できるだけ短時間で跳べるようにしてあげたい。



そう、縄跳びです。



簡単そうで難しい。

難しいというよりも、まずは自分の体をコントロールする力を身につける。

そうすると、縄跳びだけでなく、いろんなことが出来てきます。



幼稚園でスポーツ教室をおこなっていると、

3年間子どもたちに教えることができます。

この3年間をいかに焦らず教えることができるか、

これが、こちら側の技量だったりします。



とにかく楽しく楽しく。

最初は跳べなくても、

縄跳びって、楽しくね!?という感じで。




そうすると、1年経ち、また1年経ち・・・

1 (2)


いろんな跳び方ができてきます。



子どもたちの運動能力を伸ばすのはもちろんですが、

自分自身の戦いだったりもします。



焦らず慌てずね。




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字