2020年06月20日

ゲームになると必死になるわけで。

6月のキッズマックス(スポーツ塾)は、

バスケットボールと縄跳び。

先月は、ドリブルやパスなんかをおこなっていました。

そして、今月はシュートしたり(と言っても、ゴールではなくポートボール的な感じでゴールマンボールをとります)。

1 (5)


小学生チームは、試合(ゲーム)をおこないます。

すると、ドリブルとかパスもそこそこ形になっていたのが、

試合になると必死すぎて、

ダブルドリブルなど反則をしまくります(笑)

2 (1)


でもね、それで良いんです。

もちろん反則が良いわけではなく、

目の前のことに必死になる。





なぜ必死になるのか?

それは、シンプルに楽しいから。

子どもたちを見てると、

この純粋さがいいなぁ、と思いつつ、

オレたちもいま、こんなに必死になっているかな、と自問自答するわけです。





今一度、楽しいことに全力で挑戦する。

子どもたちから学ぶことはたくさんありますね。




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字