2020年03月31日

楽しいのは、やはり非日常的と達成感。

エアートランポリンを使っての運動は、

子どもたちに大人気です。



軸(良い姿勢)がしっかりと作れていないと、

しっかりジャンプができません。



それは、本当にビョンビョンジャンプしているだけでも

つかめていきます。



その中に、少しだけ違う動きを入れることによって、

さらに体をコントロールするのに必要な力が養われていきます。

3


このように空中で横回転したり、

2


最初は目で見て、

なんとなく頭でイメージして、

徐々に動きにつなげていく感じ。

1 (1)


できない!なんて考える余裕もないくらい、

ひたすら跳んでいきます。



この楽しさって、

やっぱり非日常的に高く跳べるからだと思います。

そして、それにより達成感を味わえる。

だから楽しい。

だから継続して永遠とジャンプできる。

きっと、そのようなことだと思います。




縄跳びが跳べないと、面白くない。

しかし、跳べ始めると、やはり達成感で楽しい。

よって、継続して跳ぶ。

結果、継続することで上手に跳べるようになってくる。





やっぱり子どもたちに大切なのは、

非日常的なワクワクと、達成感だと思います。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字