2020年01月21日

奥が深すぎドッヂボール。

小学校に向けてのドッヂボール。



ボール運動が苦手だったり、

ボールが恐かったりすると、

小学校に入ってドッヂボールが壁になったりします。




そうならないためにも、幼稚園や保育園でドッヂボールおこなったりします。

もちろん完璧なドッヂボールはのぞみません。



楽しいことが大切なので。




とは言え、最低限のルールを理解する必要はある。

しかし、ここが難しい。

2


なんせボールを持ったら必死!

ルールよりもこの必死感が大切なんですけどね。

子どもらしくて良い!

3


奥が深い、幼児のドッヂボール。

教え切るのは好きではなく、

自分たちで考えることが大切。



とはいえ、伝えることが難しい。

こちらもまだまだ成長中ですね。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字