2019年05月08日

ジャンピングマックス熊本大会結果。

福岡大会の翌日は、イオンモール熊本にて開催しました、

「ジャンピングMAX2019熊本大会」

1


熊本のスタッフとともに。

2



初の熊本開催ということでしたが、

小学5年生の女子が19段のジャンピングマックスタイ記録に挑戦。

惜しくもクリアできませんでしたが、盛り上がりました。



そして、おとな男性では、約3年ぶりに野田潤選手が、

28段のジャンピングMAXタイ記録をクリア!

動画はこちらでご覧いただけます。



福岡に続き、会場がひとつになりました。




そして、今回も頑張ったお父さんとお子さんのハイタッチ。

これも好きなシーンだったりします。

26




前半は、跳び箱教室をおこないました。

4


今回はテレビ熊本のアナウンサーも参加し、

番組になるようです。

5


6


そして大会です。

7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21


22


23


24


25


27


28


29


30


32


33


そして、いまだかつで誰も跳んだことのない29段に挑戦です。

35


34



29段は惜しくもクリア出来ませんでしたが、

22歳とまだ若いので、これからの活躍に期待です。



それでは、結果発表です。



「ジャンピングMAX2019九州熊本大会」
  
・会場:イオンモール熊本
・日にち:2019月5月4日(土)
※★印は全国大会出場権を確保しました。
 
【1年生女子】
優勝 9段 生井明日菜(神奈川県)★
1



【1年生男子】
優勝 12段 松崎陽士(熊本県)★
2位 11段 児玉啓明(熊本県)
3


2

 
【3年生女子】
優勝 10段 市原愛月(熊本県)★
4



【3年生男子】
優勝 12段 大塚綾人(熊本県)★
優勝 12段 杉本範太(愛媛県)★
5


【4年生男子】
優勝 10段 児玉崇弘(熊本県)★
6


【5年生女子】
優勝 18段 東浦天 (熊本県)★
2位 15段 高吉星里(熊本県)
9


8

 
【5年生男子】
優勝 13段 眦掴 雰本県)★
7


 
【6年生男子】
優勝 12段 市原吾隆(熊本県)★
10


【おとな女性】
優勝 18段 生田ひかる(熊本県)★
2位 13段 林田雪菜 (熊本県)
13


12

     
【おとな男性】
優勝 28段 野田潤  (熊本県)★ジャンピングMAXタイ記録
2位 26段 山内堅太 (熊本県)★
3位 25段 西川裕介 (熊本県)
4位 22段 後藤夏槻 (熊本県)
5位 21段 中村晃二朗(熊本県)
6位 20段 日高奨悟 (宮崎県)
7位 20段 東嶋智広 (熊本県)
8位 18段 西田昂仁 (宮崎県)
9位 18段 的場仁志 (熊本県)
9位 18段 山村大二 (熊本県)
11位 17段 菊川靖博 (熊本県)

15


14





それでは次回の大会でお会いできることを楽しみにしています!




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字