2019年02月22日

このスペースと安全性の確保を。

3月2日に開催する30段の跳び箱大会

「ジャンピングマックス2019」出場者募集中!

詳細は、スポーツマックスHPより!


ジャンピングマックスは、

ショッピングモールでおこなったり、商店街でおこなったり、屋内、屋外様々な場所で開催します。

小学生までは大丈夫ですが、

場所によっては、スピードとパワーのある大人が挑戦すると踏み切り板が滑る可能性があります。

この写真でいうと、跳び箱−マット−踏み切り板の、マットの部分。

1 (9)


踏み切り板の下に滑り止めがついていますが、

滑りやすい地面プラス、

パワーが加わると動いてしまいます。



どうしようかな、と思い、

とりあえず木材屋さんに出向き、

3


よい塩梅の木材を発見。

2





落下して怪我をしないように、この木材の上にマットが必要なので、

それはこちらで作ってもらうことにしてみました。

1 (7)


2日の大会までには間に合うと思いますが、

より安全に、そして楽しく開催出来るように毎年パワーアップしていきます。

2日の大会、お待ちしております!




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字