2018年07月09日

「ジャンピングMAX2018中国・四国大会」結果です。

7月7日に開催しました、

「ジャンピングMAX2018中国・四国大会」結果です。


小学生クラスは、12段までは跳び箱を横に置いて跳んでいきます。

ですので、ジャンプする時に高さが必要になります。



しかし、13段からは跳び箱を縦に置いて跳んでいきます。

こうなると、高さ+幅(前に跳ぶということね)も必要になります。

それゆえ、13段がひとつの壁になります。



今回、いつも出場してくれる選手が2名、この壁を打ち破ることが出来ました。

クリアした瞬間の跳べた!という表情は忘れることは出来ません。

子どもたちは、こうやって、ひとつひとつの壁をクリアして成長していくものです。



それでは結果発表です。





「ジャンピングMAX2018中国・四国大会」
         
・会場:スポーツマックススタジオ
・日にち:2018年7月7日(土)     
        
【年中男子】
優勝 5段 秋森大翔(高知県)

1

          
【年長女子】
優勝 6段 中澤千晶(高知県)

2


【1年生女子】
優勝 9段 赤澤夏穂(高知県)

3

    
【1年生男子】
優勝 13段 西内遥輝(高知県)
2位 11段 横田周優(高知県)
2位 11段 窪川諒 (高知県)
2位 11段 高畠悠真(高知県)
5位 10段 石井亮丞(高知県)

5


4


     
【2年生女子】
優勝 11段 寺井香々音(高知県)

6


     
【2年生男子】
優勝 13段 小笠原巧真(高知県)
2位 12段 杉本範太 (愛媛県)
3位 10段 酒井郁弥 (高知県)

8


7


      
【3年生 男子】
優勝 13段 橋詰大輝(高知県)
2位 12段 三宮康生(高知県)
3位 11段 尾鼻航 (高知県)

11


10


          
【4年男子】
優勝 14段 中屋颯太(高知県)
2位 14段 高畠一真(高知県)

13


12




次は、今週7月15日(日)兵庫県加古川市ニッケパークタウンにて、

「ジャンピングMAX2018近畿大会」です。




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字