2017年05月18日

「千葉で開催してくれて、本当にありがとうございました。夢が叶いました」と。

先々週は、千葉で初の「ジャンピングMAX」

先週は、関西で初の、そして姫路城での「ニンジャMAX」

そして今週は、スポーツマックス主催で初の四国での開催「チャンバラ合戦IKUSA」

5月はさらに、

来週、広島で企業の「大運動会」

そして神戸で「ジャンピングMAX」と、

よく考えると高知でのイベントがない・・・





これだけ県外でも需要があるのは嬉しい限りです。




でね、ゆっくり振り返っている時間はないのですが、

千葉でのジャンピングMAXには、感慨深いものがあります。




それは2年前の高知での大会。

なんと千葉県から渡部良太兄弟が、「ジャンピングMAX」に出場しに来てくれました。




過去を振り返っても、高知からは一番遠い場所からの参加。




お兄ちゃんは社会人で、弟は当時小学6年生。

そんなふたりが深夜高速バスに乗って高知までやってきてくれたんですね。




こんなに嬉しいことってありますか!

と、いうくらい嬉しく、

さらに千葉から来るくらいだから、

相当跳ぶだろうな、とMAX中で話題に。




が、とりあえず初出場は19段でした。

9a807e1f





そして、この時に約束していました。


「いつか千葉でも開催するよ」


この言葉をかけさせてもらいました。





そして、約束通り1年10ヶ月後に、

「ジャンピングMAX千葉イオンモール幕張新都心大会」を開催することができました。

1 (2)



その後も高知、神戸、京都、奈良の大会などに出場してくれ、

今回は24段まで記録を伸ばしてきました。


1 (1)



で、帰り際にひと言、

「千葉で開催してくれて、本当にありがとうございました。夢が叶いました」と。


そんな嬉しい言葉をもらいました。


開催することで、

子どもたちや、おとなが一生懸命自分の限界に挑戦する。

そこで自分に自信をもてたり、夢のきっかけを作ることができると信じていました。




しかし、今回は開催したことに、これだけの言葉を頂けるとは、

本当にジャンピングMAXを開催してきてよかったと思えます。





でもね良太、これは夢の挑戦のスタートをしただけ。

24段では、満足していないだろうし、

夢は28段のジャンピングMAX超えであり、

SASUKEやモンスターボックスで活躍することでもあると思ってます。






そしてね、

これだけ喜んでくれたら、

また千葉で開催するしかないでしょ!





それまでに、もっともっと強くなってこい!

また挑戦を待っているぞ!






ジャンピングMAXをはじめ、

スポーツマックスのイベントに挑戦してくれるひとは、

それぞれ目標や目的をもって挑戦してくれていると思います。




その期待に応えられるように、これからも最高の「舞台」を作っていきたいと思います。





そんなスポーツマックスは、

「中途採用、アルバイト急募!そして、2017年新卒者エントリーを行っています!」

rec1


[私たちと一緒に働きませんか!?]

募集している職種は、

(1)スポーツインストラクター(弊社では、スポーツライフプロデューサー)
(2)スポーツイベント企画・運営

上記スタッフを下記にて募集しています。

・中途採用(正社員・契約社員)
・アルバイト(学生可)
・2017年度新卒者エントリー(随時会社説明、職場体験なども可)


スポーツマックスは、普通のスポーツを教える会社とは全く違います。



自分の可能性に挑戦したいひと、

スポーツ関係で食べていきたいひと、

子どもたちが好きなひと、

などなど、我々にしかできないものを「形」にして、



「スポーツで子どもたちを元気にする」会社です。




詳細は、採用情報ページからご覧ください。



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字