2017年02月05日

東京でメダルをとるために。

昨日は、大阪で打ち合わせが終わったあとは、

こちらへ。


大阪城ホールです。

2 (2)




世界的に有名な棒高跳びのプロコーチ・スティーブリッポン氏による

「棒高跳びクリニック」で勉強してきました。

1 (4)


最近は、棒高跳びから遠ざかっていた(ま、ピラミッドダービーとかでは跳んでましたが・・・笑)ので、

最近のトレーニング方法や、

テクニックを学びに。

4



現役引退から14年。

いろいろと技術革新しているようです。





そして、そのあとは棒高跳び仲間といろいろと語りました。

今回のクリニックの発起人で、

中心人物の船津(ひとつ歳下です)が言ってました、



「東京オリンピックで棒高跳びがメダルをとるには僕らが動かないとダメなんです」と。





高知にいると、意外にも東京オリンピックに実感がなかったりする。

けど、このひと言で、

もっと棒高跳びでも貢献していかなければ、と思いました。






今回のクリニックも指導者を中心に100名以上集まりました。

このようなきっかけで、

いろんなことが動いてくるのだと思います。





こういった機会を作るのはとても大変で、

かなりの労力だったことだと思います。

船津、お疲れ&ありがと!






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字