2016年11月28日

ニッポン高度紙工業株式会社 創立75周年記念イベント!

昨日は、「ニッポン高度紙工業株式会社 創立75周年記念イベント」でした。

スポーツマックスは、スポーツで子どもたちを元気にする部門を担当しました。



まさかの土砂降りでしたが、

それに負けないくらい、

子どもも、おとなも思いっきり楽しんでもらえたことだと思います。


スペシャルゲストの森渉さんもブログに載せてくれています。

わたるの毎日運動会

ブログにも書かれていますが、

子どもたち相手に真剣勝負に挑んでくれていました。

この一生懸命なところがひとを惹きつける魅力なんだと思います。




それではイベント報告を。

今回も大活躍、エアーMAXアーチ。

MAX - 12


ニッポン高度紙さんより、目立ってしまってすみません・・・




そして30段のジャンピングMAX!

MAX - 11


ここをくぐり、でっかいでっかいテントのなかは、

まさに子どもたちの遊園地!

このエアートランポリンは、子どもたちに大人気でずっと跳んでました(笑)

MAX - 2





そして記念イベントスタートです。

山岡社長の挨拶のあと、

私が脳を活性化させる頭の体操や、

MAX - 3


体の軸をつくる足じゃんけん遊びなどをおこない、

温まってもらいました。

MAX - 4



そのあと、森渉さんが登場し会場が盛り上がりつつ、

まずは跳び箱ジャンピングMAXを披露!



最初に幼児と小学生跳んでいきます。

MAX - 5


そのあと、ニッポン高度紙の社員さんたちが挑戦します。

意外に!?みなさん跳んでいきます。

MAX - 6


MAX - 9


MAX - 10


MAX - 8


ニッポン高度紙記録は、18段でした!お見事!!





そして、森さんも披露です。

みなさん一生懸命跳んでいるなか、軽々前方宙返りで跳んでくれました。

魅せてくれます。

MAX - 7


こういった動きを目の前で見ると、

子どもたちの目の色が変わります。

「おとなって、すげぇ〜!」

テレビで観るよりも目の前で観ることで伝わることは、本当にたくさんあります。



そして、その後は昨日のブログに書いたようにジャンピングMAX真剣勝負!

IMG_2611


こちらもみんな釘付けでした。

きっとこの勝負を見て、「ボクもあんなおとなになりたい!」と感じてくれたことだと思います。


その後は、大抽選会!

子どもからおとな、女性の方まで豪華商品盛りだくさんでした。

MAX - 1 (2)




そして午後からは、子どもたちがフルに体験できるコーナーです。

ここからはスポーツマックスが本領発揮です。

まずはサスケの子どもバージョン「ニンジャMAX」

MAX - 2


MAX - 13


手裏剣投げたり、

MAX - 19


足場をクリアしたり、

MAX - 17


制限時間2分のなか、完全制覇を目指しました。



そして、熱い男・森渉さんも最速タイムを目指して真剣勝負!

MAX - 1 (1)


MAX - 2 (1)


さらに挑戦しましたが・・・

MAX - 3 (1)


惜しくも子どもの最速タイムに1秒及びませんでした(笑)



そして、渉さんの跳び箱教室もおこないました。

MAX - 21


このような機会はないですからね、

MAX - 23


MAX - 24


きっと良い思い出になったことだと思います。



そして、MAXライダーです。

MAX - 20


子どもたちはガンガン走ります。

MAX - 16




でも、それを見ていた渉さんも「俺もやる!」となって子どもと対決!

MAX - 25


スタートから引き離され・・・

MAX - 26


うまいことインをつきましたが、

MAX - 27


2周目に引き離され・・・負け。

MAX - 29





その後、何度も挑戦してましたが、

MAX - 30


結局最速タイムにはかないませんでした(笑)

MAX - 28




けれども着替えがないなか、

水まみれ、芝まみれになりながら本気で勝負してくれる姿が最高でした。

子どもたちだけでなく、

我々おとなにも勇気を与えてくれました。




そして、あらためまして75周年おめでとうございます!

IMG_2650


このような機会をいただき、本当に感謝しております。




そして、初高知がこのようなイベントになって、

きっと高知が楽しい思い出になったと確信しています。

ありがとう!渉さん!!

IMG_2649




実はね、自分も渉さんとMAXライダー勝負してね、負けたのよ。

だからまた勝負しようね!






イベント前日、一緒にご飯を食べてMAXスタジオでトレーニングしたあと、いろんな話をしました。

「僕は才能がない。だからひと一倍努力しないといけないし、だからこそスポーツ男子頂上決戦や、SASUKEなどで活躍して、子どもたちに努力すれば夢が叶うことを証明したい」と。


本当にスポーツが好きで、

真っ直ぐな彼を応援したくなりました。








高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字