2015年01月15日

考えたことを、動きにつなげること。

今日は、小学2年生の親子運動教室をおこなってきました。

前半は、脳を活性化させるじゃんけん運動からスタートし、

自分の体を自分でコントロールする動きなどなど。

IMG_4091


自分の動きを自分でコントロールする。

あたりまえゆに、当たり前でなかったりする。

まずは、頭でしっかり考えてから動きにつなげていく。

実は、この動作は「遊び」で養うことができる。

「遊び」って、ルールがあるようでなかったりもするので、

より、考える機会が多くなります。

しかし、残念なことに、子どもたちは遊ぶ機会が確実に減ってきています。

それゆえに、親子運動教室では、「遊び」的な要素も多々取り入れていきます。

IMG_4099


今回は、親子ふたりで、2個のボールをそれぞれ違う投げ方でパスしたり、などなど・・・

こういったことを繰り返しおこなうことで、

ゆっくり考えていたことも、

状況に合わせて一瞬で考えて、それが動きにつながっていきます。







結局、運動神経が良い悪いって、

このような「遊び」的要素が多い動きを、

どれだけ子どもの頃に多く経験するかです。






が、まだまだ子どもたちの「力」を引き出すには、

無限の可能性があるわけなので、

こちらも無限の可能性に挑戦です!







高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字