2010年10月17日

“かるき”って何よ!?

最近、というか前々から気になっていたこと。




子どもたちとレッスンをしていると、たまぁにこんなセリフが聞こえます。


「今のは、“かるき”やからね」

5210


(写真と本文は関係ありません・・・笑。先日、走り高跳びのレッスンをしていたので撮ってみた)



“かるき”

きっと、漢字で書いたら“軽気”やろうか。

本気じゃなくて、ちょっとの力しかだしてないぜ!的な。



オレたちの時代は、そんな言葉なかった。

スタッフ風人に聞いたら、あぁ使ってましたね・・・

あれ!?若者はつかうのか?

それとも、高知だけなのか?





跳び箱で、思うように跳べなかったとき、
なわとびで、これまた思うように跳べなかったときなど、

「いまの“かるき”やきね」と。








中高生では、一生懸命頑張ることが恥ずかしいと感じる傾向にあるようだ。

(オレたちのときは、そんなことはなかったと思うけどね)

が、小学生でも最近そのように感じることがある。







“かるき”

なんか、失敗したときの逃げのような言葉に聞こえなくもない。






失敗してもいいやん。

「本気」でいこうぜ!







【旭グリーンヒルズコスケ詳細】
旭グリーンヒルズコスケ
日にち:10月23日(土)
時間:1回目10:30〜12:00、2回目12:30〜14:00(時間変更あり)
場所:旭グリーンヒルズ(高知市口細山)
対象:幼児からおとな
参加費:無料
申し込み方法:こちらよりお申込み下さい





ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うえチャン   2010年10月18日 09:31
おぉ〜!なるぼど…

題名を見たときは水に含まれている『カルキ』のことかと思いました(笑)
最後のほうでようやく気づきました(笑)

私たちも使ってましたね〜^^
今は使わなくなりましたが…(汗)
2. Posted by ひで   2010年10月18日 18:54
◆うえチャン
>題名を見たときは水に含まれている『カルキ』のことかと思いました(笑)
最後のほうでようやく気づきました(笑)

でしょでしょ!

>私たちも使ってましたね〜^^
今は使わなくなりましたが…(汗)

おっ、若者世代だ(笑)
って、最近では使わないのか・・・
けど、使う子どもたち多いでしょ!?

コメントする

名前
 
  絵文字