2010年10月12日

子どもの体力は向上したのか!?

昨日の新聞の記事。

「子どもの体力改善傾向」

子どもの体力は、1985年ごろがピークで、それ以降は低下傾向が続いていた。
しかし、ここ数年で上向きに転じた、ということ。


マックスがスタートした2005年くらいから上向きじゃね!?
これは間違いなく、スポーツマックスのおかげだ(笑)

だいたいの記事は、こちらで読めます。

5197


体力の向上。
果たして、そうだろうか。

数値だけであらわすのはどうかと思うが、これが一番分かりやすい方法だろう。

1年間で5,000人以上の子どもたちに接しているスズキから言わせると、体力の向上・・・






「分からん」







平均の数値は、上がってきていても、平均、つまりみんながみんな向上しているとは言い難いのではないだろうか。
むしろ、体力が向上している子、低下している子の二極化が進んでいるようにも思える。

得意な子は、体を動かすことが楽しい=勝手に運動する=体力も向上する。
苦手な子は、体を動かすことが苦手=あまり運動しない=体力も低下する。

これが全てではないが、こんな感じで表現できるように感じる。

体力低下は、ケガをしやすかったり、病気をしやすかったり、いろいろな問題が起こる。




体力を向上させるには、そんなに難しいことではない。
子どもたちでいえば、ガンガン遊ぶこと。
もちろん体を動かして遊ぶことね。

遊びの中に、運動神経をアップさせたり、体力を向上させるヒントがたくさんある。





だから、スポーツマックスの役目は、そんな体を動かすことが苦手!という子どもたちに、どれだけ

「楽しい!」

と、伝えることができるか。





子どもたちは、ほんのちょっぴりの「きっかけ」でどんどん伸びていきます。




学校には出来ないこと。

それは、オレたちスポーツマックスの使命だ。

やるぜ!










ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字