2010年10月

2010年10月31日

キュア映画。

今日は、お休みのため、朝一イオンへ。

これを観るために。

5253



前売り券は、お得なのでだいぶ前から買っていまして。

昨日からハートキャッチプリキュアがスタートしてました。

愛娘たち以上に、はまっている36歳だったりして・・・





ということで、張り切って朝一を狙って行って来ましたが、ぎりぎり到着。

が、まさかの満席・・・




ということで、約2時間は、買い物したりして時間を過ごしました。





で、いよいよ入場です。

で、このプリキュア映画もよく考えたら3回目かな。

入り口でいろいろもらえるわけです。



まずは、プリキュアオープンマイハット!

5251



ハット、いわゆる帽子です。
裏と表でデザインが違うわけです。

5250



もちろん映画を見終わった後は、子どもたちみんなかぶっています。
非常に分かりやすいです(笑)




そして、ミラクルフラワーライト。

5252




これがなかなかよく考えております。
映画のなかで、「プリキュアに力を!」的な感じで、呼び込まれ、会場にいるみんなでこのライトを点灯するわけです。
で、みんなの力がプリキュアに届くわけです。



で、今回のライト、こうなってます。

5249


照らすと、お花がとびだすわけです。

素晴らしい演出です(笑)




そして、あと一品、映画スペシャルデータカードというものもプレゼントされます。




子どもたちにとったら、最高に嬉しいプレゼント付です。
まぁ、ほんとよくできています。




内容もねぇ、プリキュアをバカにしたらいかんで。
ちょっぴり感動するわけです。




ぜひ、お子様のいる方は、ハートキャッチプリキュアを観に行ってみてください。









それにしても、キュアムーンライトかっこよかったわ・・・









ということで、今日はいまからイケメントマト王子と焼肉を食べに行ってきます。










ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(6)TrackBack(0)

2010年10月30日

社会で活躍できる脳を育てるには。

昨日、いっつもお世話になっております、ラヴィータさんで、とっても素晴らしい講演会を聞きに行って来ました。



タイトルの通り、

「社会で活躍できる脳細胞を育てよう」という講演会に。

5248




講演者は、東京電機大学元学長・小谷誠さん(黒潮町出身)



経営者に必要なもの。

(経営者というよりも、これからの社会に出ていくにあたって必要なもの)

“獣芭
決断力
9堝偉


この3つ。
これ、すごく分かりやすいし、すごく分かる。

そして、この3つをつかさどる前頭前野の脳細胞を育てることが大切。

前頭前野とは、額のすぐ後ろにある部分。

鍛える。
もちろんヘディングなどしても鍛えることができます(うそ)。




どうやって鍛えるのか!?

と、その前に、脳細胞は、1歳未満が一番多く、それからはどんどん減っていくようです。

が、その脳細胞を鍛えることにより、どんどん大きくすることができる。

そして、脳細胞を使えば使うほど再生する。つまり、どんどん育っていくという。






どう育てるのか?

年齢によって違います。


0歳〜幼児:親子のスキンシップなど
5歳〜10歳:読み書きや、簡単な計算など
小学生〜大学生:夢や希望をもち、それに向かってコツコツと努力をする
中高年の認知症予防:趣味を楽しんだり、多くのひととおしゃべりする



その中でひとつ。
難しい計算問題よりも、簡単な計算のほうが脳が活性化されたりするようです。

おっ、ここはMaxのレッスンと同じだ。

簡単なようで、実は奥深いレッスンをしています。

そして、幼児期は、自然から学ぶことがとても多い・・・

おっ、これもMaxのレッスンである、不規則な動きにつながっているぞ。







そして、

「ひとつの分野の教育に力を入れすぎると、肝心の前頭前野の発達が遅れる可能性もある」

ということでした。





Max的にいうと、小さい頃に、ひとつのスポーツばかりおこなうと、バランス力などが偏ってしまい、他のスポーツで応用が効かない、というところに結びつきます。

それと、もうひとつ。

「学校の成績は、生徒の能力の半分しか表していない。一喜一憂しないで」

ということでした。




社会に出て、本当に役に立つことは、教科書に書いていることも大切だけど、やはりひととのコミュニケーションだったり、上に書いた3つ、判断力、決断力、実行力などである。







たくさんの、我われおとなに聞いてもらいたかったな。





高知新聞の記事は、こちらです。

クリックすると拡大するので読めます。

1






この講演会で得たことを、Maxで生かして、レッスンをしていこう!













ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月29日

つけ麺にはまってるわけで。

Maxオフィスから、北へダッシュで1分30秒。

(あっ、直線距離的なものと、信号があるので、実際はもっとかかります)


ここに最近はまっている、つけ麺のお店があります。

5244



麺は、太麺です。

最初に、レモンだけで麺を味わいます。

5246


これたまた、もちもちで最高に美味しい。



おすすめは、牛モツつけ麺。

5245


ちょっぴり甘口で、濃厚ではあるが、こてこてではない。





これねぇ、まじでちょー美味しい。

この1週間で3回は食べに行ったし(笑)










麺を食べ終わってからの、ごはん割り。

これがまた最高に美味しい。

つけ汁の中に、ご飯をいれて、ちょっぴり何かを加えてでてきます。

5247




まぁ、とにかく食べてみてください。

うまいぜっ!






そんな、つけ麺屋さんは、こちら。

◆製麺処 蔵木
◆住所:高知県高知市帯屋町1丁目10−12
◆電話:088-871-4059?
◆営業時間:11時30分〜16時・17時30分〜0時(金・土は深夜3時まで、日曜は21時まで)
【定休日】 無

場所は、こちら







ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

高知の橋、特集。

タイトルがなんだかマニアックな感じだ(笑)



実は昨日、いろいろな色の橋を探しに行って来ました。




まずは、青。

5239




そして、赤。

5241




そして、緑。

5240




そして、最後は白(っぽい感じ)

5237








と、特に橋を探しに行ったわけではありませんが、カラフルな橋を発見することが出来ました。

行き先はこちら。

5238


大川村です。

高知市内から、高速に乗って1時間半くらいかな。

途中、自動販売機もない道を20分くらい進んで行くわけです。






こんな大自然豊かな場所に到着です。

5242





大川村の保育園8名のこどもたちと運動教室をしてきました。

山間部の子どもたちの運動能力は低下しているのが、現実。



が、大川村の子どもは、なかなか動けていましたよ!

素晴らしいことです。




そうそうは行けませんが、また子どもたちに会えることを楽しみにしています。









しかし、行く先の橋はカラフルやったな。

あの色に意味はあんのかな?

誰が色を決めるのかな??

同じ色で統一はダメなんかな?

















ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(2)TrackBack(0)

2010年10月27日

また、見っけた。

先日、ドラッグストアに行って来たときのこと。

最近のドラッグストアって、いろいろなものが売ってますよね。

ちっちゃいスーパーみたいなもので・・・






なんとなくおせんべい系が食べたくなってきたので、買ってきました。

↓↓↓知ってるこれ?

DSC02697



わからんか。






「黒糖みるく」

DSC02698








きになるっしょ。

形的には、まさに「雪の宿」よ。

DSC02696






メッチャパクリやん、と思ったら、同じ三幸製菓のお菓子でした。


しかも、雪の宿ミックスってものもあったわ。






で、この黒糖みるく。

思ったほど、甘ったるくはなく、はまる味です。

ぜひぜひ、食べてみてください。









雪の宿ミックスがほしい・・・













ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(2)TrackBack(0)

2010年10月26日

くだものなんだ。

娘が保育園で借りてきた本。

「くだもの なんだ」

DSC02700





これ、ちょー難題でございます。

簡単に説明すると、くだものをサクッと横に切って、その断面図を見て、この果物なんだ?ってこと。





さていってみましょう。




第一問

さて、これは何?

DSC02701

















正解は、レモン。
まぁ、これは分かりやすいね。
オレは、オレンジかと思いましたが・・・

DSC02702





第二問

さて、これは何?

DSC02703

















正解は、柿。
これ、結構難しいっしょ!

DSC02704




第三問

さて、これは何?
う〜ん、分かりづらい。
結構、大きなものです。

DSC02705














正解は、スイカ。

DSC02706




第四問
さて、これは何?
これは、分かるかな?
びみょうな感じか。

DSC02707















正解は、梨。
りんごでもいいやん・・・

DSC02708








第五問
さて、これは何?
おっ、ここでようやく分かりやすいものが出てきたぞ。

DSC02709



















正解は、ぶどうっす。
これは、なぜか実ではない・・・

DSC02710





第六問
さて、これは何?
これもびみょうやな・・・

DSC02711

















正解は、みかん。
オレンジではありません、みかんです(笑)

DSC02712




第七問
さて、これは何?
これ当てたら大したものだ。

DSC02713




















正解は、バナナ。
えっ!?でしょ(笑)

DSC02714







第八問
さて、これは何?
これも分かりづらい・・・

DSC02715



















正解は、びわ。
そうきたか・・・

DSC02716









第九問
さて、これは何?
これはいけるかな??

DSC02717






















正解は、キュウイです。

DSC02718









では、最後の十問
さて、これ何?

これ当てたひとは、素晴らしい!
なんかあげるわ、的に素晴らしいぜ!

DSC02719























正解は、なんと、りんご!

DSC02720


え!?剥いた皮なん???


















ということで、幼児が読むには、かなり脳を活性化させる絵本でした。

本気で挑戦しましたが、ほとんど不正解やったしな・・・














分かりやすい絵本に混じって、こんなちょー難題な絵本、最高です(笑)























ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(8)TrackBack(0)

2010年10月25日

気合いのプールそうじ。

先週の土曜日は、コスケが終わってからは、杉の子幼稚園Maxプールの大掃除大会でした。




まずは、プールを浅くするための赤い台!?のようなものをプールの外に出していきます。

DSC02669



そうすると、普段はお水がいっぱいのプールが空っぽになっていくわけです。

DSC02671


水のないプールは不思議な感じ。

DSC02672





で、ここから一気にプールの底や壁をゴシゴシ磨いていくわけです。

DSC02673


ある意味これ、終わりなきエンドレス状態なわけです。

磨くこと1時間半。まずは、プール内終了!

で、赤い台をもう一度入れていきます。

DSC02675



そして次は、プールサイド。

DSC02680



デッキブラシで、こちらもゴシゴシゴシゴシ。

まさに、カーリング状態っす。




カニさんも磨きます。

DSC02679




これまたエンドレス状態。

DSC02682


磨いても磨いても・・・




場所によっては、デッキブラシのさきっちょだけで磨きます。

DSC02684





気合いのエンドレスのため・・・










デッキブラシも忘れ物・・・

DSC02683







そうそうデッキブラシも壊れんでね・・・(笑)

まぁ、それだけ気合いを入れて磨いたってこと。









で、次は水投入!

DSC02685








水が満タンになるのに、12時間ほどかかるようです。









で、次の日、朝一でプールの満タン具合を確認しに来ると・・・












うわっ!

赤い台が浮きまくり!!

DSC02686






ということで、4人がかりで多々な時間をかけて、プールそうじをしてみました。





なので、水もピカピカよ!





そんなプールでスイミングは、スイミングマックスへ!

と、営業をしてみました。











ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(4)TrackBack(0)

2010年10月24日

歌わないライブショー。

今日は、子育てフォーラム2010をイオンで開催してました。



出番は、13:00からと、16:00からの2本。

13:00からは、事前申込み。

おかげさまで、満員御礼でございました。

5228



「家族で一番受けたい授業」ということで、スタートの合図は、学校のチャイムでした(笑)

5234



持ち時間は、30分。

テーマは、「親子で伸ばそう運動脳力」

そんなですね、運動能力ではなく、脳力です。

体を動かすことで、脳の力もアップします。つまり、脳が活性化され集中力もアップします!的な話をしつつ、短い30分の中で、できるだけたくさんのことを伝えました。

5231


今回は、新聞を使って、運動脳力アップです!

5233



40組くらいの親子さんたちが、体を動かしてくれました。

その後、質疑応答をし、1回目が終了!





南コートでは、9代目歌のお兄さん“杉田あきひろ”さんのファミリーコンサートもしてました。

5230


お兄さんではなく、歌のお・じ・さ・ん・・・、ではなく、いつまでもお兄さんですね(笑)





で、2回目の16時まで時間があったので、1Fのコーヒーショップにて、コーヒーをたしなむ。

美味しかったので、1杯目はアイスを、2杯目はホットを飲み干しました。





ってことで、2回目のタイトルはというと・・・

5229


「スポーツマックス トーク&ライブ」

ん!?

まぁまぁ、トークは、こどもたちの運動能力や体力に関する話は、よくするのでいいとして、

ライブ?


そういえば、先日お客様に

「今度のイオンでのイベント、トーク&ライブって書いてあったけど、歌うの?」なんて聞かれました。

そのときは、軽く流しておきましたが、ライブ???みたいな。





歌のお兄さんみたいに、歌えるネタもないし・・・

まぁ、今後も歌うことないし・・・








ということで、ライブは、とりあえず、1曲歌っておきました(うそ)。



まぁまぁ、1回目と同じ、新聞を使った運動教室をおこないました。

5236







多くの方のご参加、そして声をかけていただき、このような機会を与えてくれた方に感謝です!





にしても、久し振りに長い時間イオンにいたなぁ・・・










ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

今日の1日。

今日は、朝一から旭グリーンヒルズにて、コスケを開催。

100名を超える子どもたちが挑戦してくれました!

5227





そして、それが終わると夕方から、杉の子幼稚園Maxプールの掃除!

5226


スタッフ4人でゴシゴシしてきました。





ということで、今日の1日をちょーダイジェストで送ってみました。

今日はちょっぴりバテたので早く寝るとします。

詳細は、明日のブログにでも・・・




って、明日はイオンで運動教室だっ!

「親子で運動脳力アップ」

◆13:30〜14:00は、当日先着12組。2Fイオンホールにて
◆16:00〜16:30は、誰でも参加できます。南コートにて。

よかったら、買い物ついでにどうぞ!











ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!




Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

ありがとう。

実は、全校生徒12名の小学校へ、3日間、合計6時間の運動教室をおこなってきました。



体の使い方を始め、陸上競技の短距離、走り幅跳び、ハードル、マット運動、跳び箱、ボール運動など。



3日間の6時間という短い時間。



この時間の中で、ひとつでも多くの伝えられることを、こどもたちに、そして先生方に伝えようと必死に動きました。




跳び箱の技術を教えることだったり、マット運動の技術を教えること。

こんなことは、二の次。





それよりも、大事なことは、跳び箱って楽しいやん、マット運動で楽しいやん、走ることって楽しいやん。

苦手だけど、やってみようかな、そんな気持ちになってもらうこと。



そんな小さな小さな、“きっかけ”を子どもたちに伝えること。

これが一番大切なことだと思っています。






たった6時間。

けど、この6時間に大きな大きなチャンスがある。

苦手、という子どもたちをどれだけ楽しい!って言ってもらえるか。

ここにMaxのやり甲斐を感じている。






そして、6時間終わって、子どもたちの感想。

「跳び箱が跳べなかったけど、跳べるようになった」

「走るのが遅かったけど、少し速くなったような気がする」




そんな嬉しい感想を、12名の子どもたち、みんなが話してくれた。

でも、これは自分のおかげではない(当然か)。





日ごろ、先生方が一生懸命授業をしており、そこにほんのちょっぴり“きっかけ”を与えただけ。






不思議なものでね。

楽しい!と感じると、子どもたちは、どんどん伸びていきます。

技術なんてものより、“オレは出来るんだ”って気持ちが、こどもたちを伸ばしていきます。

子どもたちは、天才だからね。









そんな子どもたちに、

「3日間ありがとうございました!」






って言われたときには、ちょっぴり泣きそうになった。

みんな笑顔だったしね。







ほんの少しの“きっかけ”が、いつの日か、大きく大きくなってくれることを楽しみにしているぜ!










「こちらこそ、ありがとう」

こっちのほうが、学んだことがたくさんありました。

そんな短いようで、長い長い6時間でした。













ブログランキングよかったら、クリックお願いします↓

blog

高知人気ブログランキング参加中!

Comments(2)TrackBack(0)