2005年08月

2005年08月22日

小ネタ。


今日は午前中、日本陸連が主催する小学生陸上教室に参加してきました。

今回は、いろいろ勉強したいな、ということでスタッフではなく、第3者的立場で勉強をしてきました。

と言っても、午後から用事がありましたので午前のみの参加。午前中は、遊びを通しての体つくりがメインで、まさにもってこいの内容でした。

小ネタをゲットしたので、これにいろいろプラスして、オリジナルメニューでも作りたいと思います。これってパクリ!?いやいや、パクリ+オリジナルなので、ややパクリ・・・ということで。

いいものは、どんどん取り入れてきます(取り入れるという言葉は素晴らしい。パクリとは全然違います)。

参加した小学生は、ほとんど地域の陸上クラブに所属している子がほとんどでした。この時点で、なにか寂しいというか、もっと一般の子もいたらいいやん・・・的な。もちろん一般参加の子どももいましたが。

思ったことは、参加した小学生は、かなり動けましたね。ってことは、そのまま成長していったら、中学では全国大会出場夢じゃない!って感じですが、高知の実情は、「夢」となっています。

中学総体に出場するには、(陸上の場合)標準記録を破らないといけません。ここ数年、高知県の実情は標準記録を切る選手は、ひとりかふたり。兵庫県などでは、100人以上いるんじゃないでしょうか!?

この違いは、なぜでしょう?
子どものレベル(体力などなど)はそんなに変わりません。

では、なぜ・・・??
もう一度原点に返ってみれば、たくさんのなぜが解けるかもしれませんね。


Comments(0)TrackBack(0)

ラジオ。


今日は、告知していたとおり高知放送のラジオに生出演させていただきました。

ありがとうございました、尾崎アナウンサーはじめ、スタッフの皆様m(__)m そして、高知放送さん。

それにしても、子どもたちの素直さにはびっくりしました。「一番何が楽しい?」って聞かれて、「ぶらんこ!」って。えぇ〜、ぶらんこなんて、レッスンでしたことないやん!!って感じで・・・。これからは、レッスンにブランコを取り入れようかな。

でも、やっぱりマイクを向けられると緊張するみたいで、さっきまで、大きな声で話していたのに・・・っていうくらい人が変わってました。で、終わった後に、またテレビとかラジオに出たい?って聞くと、「出たい出たい!」って、やっぱり子どもは素直が一番です。

自分としては、いい意味でも、悪い意味でも!?普通のトークになってしまいました。でもなんか、楽しめたのでよかったです。またネタがなくなったら、いつでも声をかけてくださいね!!

Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

小ネタ。


今日は午前中、日本陸連が主催する小学生陸上教室に参加してきました。

今回は、いろいろ勉強したいな、ということでスタッフではなく、第3者的立場で勉強をしてきました。

と言っても、午後から用事がありましたので午前のみの参加。午前中は、遊びを通しての体つくりがメインで、まさにもってこいの内容でした。

小ネタをゲットしたので、これにいろいろプラスして、オリジナルメニューでも作りたいと思います。これってパクリ!?いやいや、パクリ+オリジナルなので、ややパクリ・・・ということで。

いいものは、どんどん取り入れてきます(取り入れるという言葉は素晴らしい。パクリとは全然違います)。

参加した小学生は、ほとんど地域の陸上クラブに所属している子がほとんどでした。この時点で、なにか寂しいというか、もっと一般の子もいたらいいやん・・・的な。もちろん一般参加の子どももいましたが。

思ったことは、参加した小学生は、かなり動けましたね。ってことは、そのまま成長していったら、中学では全国大会出場夢じゃない!って感じですが、高知の実情は、「夢」となっています。

中学総体に出場するには、(陸上の場合)標準記録を破らないといけません。ここ数年、高知県の実情は標準記録を切る選手は、ひとりかふたり。兵庫県などでは、100人以上いるんじゃないでしょうか!?

この違いは、なぜでしょう?
子どものレベル(体力などなど)はそんなに変わりません。

では、なぜ・・・??
もう一度原点に返ってみれば、たくさんのなぜが解けるかもしれませんね。


Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月20日

壁。


今日は親しい友の依頼で、大阪から友人が来るので高知の海を満喫させてほしい!ということで、海レッスンをしました(体育の家庭教師といえども、こういう依頼ももちろんオッケー)。

ジェットスキーとウェイクボードの体験で女子三人、男子二人での参加。ウェイクボードって立ち上がるのにコツがいります。力のある男子よりも、むしろ力のない女子のほうが簡単に立てたりしちゃいます。

立ち上がることがなかなかできない男子にとったら、これがひとつの壁になります。どうやってこの壁をクリアするか。まさに、こういう壁をたくさんクリアするかにより、ひとは成長するものやと思います。

なので、なんでも簡単にクリアできるひとよりも、こういう壁をたくさん越えたひとのほうが、たくさんのものを得ることができると思います。

そう考えると、不器用なひとほど成長できるのかも!?



Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月19日

続ける。


ホームページにも載せていますが、8/22(月)の13:30〜14:00くらいまで、高知放送のラジオに“生”出演することになりました。もちろん高知限定ですが・・・。しかも、レッスンしている場所からの生放送なので、きっとこっちもテンション上がっているはずなので、いらないことを言ってしまいそう・・・それだけが不安。けど、せっかくなので、楽しみたいと思います。

高知に来て、なぜかこういう機会(テレビに出させてもらったり、新聞に載せてもらったり、ラジオに出させてもらったり、その他もろもろ)に恵まれています。場慣れでもありませんが、あんまり緊張しません。

これもきっとアスリート魂なんでしょうね。アスリート時代は、それはそれはプレッシャーがありました。が、そのプレッシャーって、その時にしか味わえませんよね!?そのプレッシャーに押し潰されて結果が出なくても、その時にしか味わえない。自分の場合は

「そのプレッシャーを楽しむようにしてました」

結果はどうであれ、いずれ出るわけですし、それなら今このメチャメチャなプレッシャーを楽しもうじゃないかと。もちろんたくさん失敗もしました、けど、そういう気持ちでいれば、不思議と後悔はしませんでしたね。

とかいいながら、ラジオはメチャメチャ噛みまくりだったりして。まぁ、いいや、楽しませてもらおうっと。

ブログのコメントで、“さとぺ”から、よく毎日ブログが続くねぇと。自分もそう思います。

ただ一番思うことは、「続ける」ことの大切さと、「続ける」ことの難しさ。なんにでも言えることだと思いますがね。

だからこそ「続けて」書いてます。

書くこともあんまりないようで、適当に書いていたら、いろいろ書いちゃいます(って、適当!?)。
まぁ、今の世の中いろいろ考えすぎちゃうと、逆に前に進めなかったりもするので、適当が一番かと・・・。


Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

ひと。


いつかのブログにも書きましたが、自分は「ひと」に恵まれています。

恵まれているというのは、自分に影響を与えてくれたり、知らぬ間に自分の力を引き出してくれたり、などでしょうか。

今日お会いした人も、そのひとり。多大な影響を受けてますし、そのひとのお陰で、起業できたといっても過言ではありません。

いつどこで、どのようなタイミングでひとに出会うかわかりませんが、そんな出会いを大切にしたいと思いながら、たまには自分もひとに影響を与えたないな、なんてことも思っています。

ひととの出会い、つながりを大切にしたいと、改めて思いました。


今日の写真は、ミステリーサークル出現!
家から見える田んぼの写真↓



これは確実にミステリーサークルです!
っていうか、こういうネタ大好きです・・・。



Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月17日

好きな場所。


今日は、午前中2件のレッスンをしてきました。
朝の2連チャンは、暑さがこたえますが、熱いハートでカバーしています(笑)

ふたり目の男の子は小学1年生で、世界陸上で棒高跳びを見た!って話してくれました。「棒高跳びやってみる?」と聞くと、「うん、やる!」と答えてくれました。次回からは、棒高跳びを教えたいと思います。今から教えたら、確実に全国で戦えます。そんなことよりも、「やってみたい!」と言ってくれたことが、素直に嬉しかったですね。いつか、一緒にやろうね!

好きな場所って、ありますか?
自分は、あります。
たくさんあるんですが、いろんな考え事をするときは、ここに来ます↓



なんか、室内でパソコンに向かうよりも、外でおいしい空気を吸いながらの方が、いろんな企画やアイデアが浮かんできます。なので、いろんな意味で、つまったときにはここに来ます。他のひとにしてみたら、大した場所でなくても、自分にとったら、大切な場所。

これからも、好きな場所をたくさん見つけていきます。



Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月16日

やばいっす。


今日は、とある保育園の園長さんといろんな話をしてきました。
と言っても、いつも通りざっくばらんに(笑)

ホームページを見てくれた人なら分かると思いますが、子どもたちの体力・運動能力低下はいまさら説明するまでもなく、ヤバイです。

現実の問題として、転んだときに前歯を折る子どもが増えているらしい。えぇ〜、ですよね。転んだときに手が出ない。大人だったら、地面につく瞬間に反射的に手が出ますよね。これが「出ない」らしいです。なぜかといえば、それは簡単、そういった経験をしていないから。

こういう事業をしていると、一番気をつけることは、ケガや事故。が、小さなケガを繰り返すことによって、大きいケガが防げたり、それこそ転んだ瞬間に手が出る、そうやって体が覚えていくものです。なので、スポーツマックスでは、小さなケガをすると思いますが、と説明し、了解を得た上で契約をします。

さらに言えば、小さなケガをする機会も減ってきたので、うちで軽いケガを繰り返し、大きなケガの予防をしませんか!?と言いたいくらいです(実際、それでは困りますが)。

さらに、園長先生は「蚊に刺された子どもの手が腫れあがる」と言ってました。ぶよ(ハエのちっちゃいみたいな、刺されるとメチャメチャ腫れる虫、で静岡ではぶよと言いました、高知ではぶと!?)に刺されて腫れるみたいな感じになるらしいです。

体力だけでなく、体質まで変わってきているようです・・・。これって、めちゃめちゃヤバイことです。

うちの子に限って・・・。そう思っていませんか!?

この窮地をスポーツマックスが救います。



Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月15日

覇気。


今日の高知は、突然の雨=スコールでした。
高知に来て、びっくりしたのはこの「雨」、まさにスコールのごとく降ります。晴天から一気にスコール、しかも半端ない雨。自然のすごさをより感じます。こんな感じで↓



さっきまで、めちゃめちゃ晴れてたやん!どうしたん!?って言いたくなるような豪雨、でした。

今日は、昼にとある会社にとあるお仕事の依頼に行きました。が、覇気がない覇気が。えぇ〜、みたいな。なんかとっても事務的に終わり、こっちのテンションも下がるんちゃう!?って感じで。

こんな世の中、せめてテンション上げていきましょうよ!

今日はいろんなひとにお会いしましたが、一番最後にお会いしたひとは、まさに覇気があるというか、テンションも高く(失礼な言い方かもしれませんが)、今後ともぜひお世話になりたい方でした。

このように、スポーツマックスは、そして自分は、たくさんの方から「力」を頂き、突き進んでいます。この先、いろんなことがあると思いますが、壁にぶち当たったときは、まずは笑ってごまかす、そこから答えを導きたいと思います。



Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月14日

おとなの出来る。


今日は、おとなの「出来る!」をレッスンしてきました。
ウェイクボード(海のスノーボードみたいな)を。

まずは、今回挑戦した方からの感想を。

「お疲れ様です!こじゃんと楽しかったです! まず、新しいことに挑戦できたこと、まだまだやけど、立てて滑れたこと!失敗して、悔しいと思う気持ち、そして出来てやったね!と言われて素直に嬉しかったです!子供はもちろん、むしろ大人にも感じてもらいたいし、こんなことあったあったと思い出してほしいです。改めて、「初心忘れるべからず」だと感じました!今日の気持ちを熱いハートに留めて!」

ということで、子どもだけでなく、それ以上におとなの方に「出来る!」という気持ちを感じてもらいたいと思いました。子ども時代に、感じた「出来た!」という気持ちを忘れていませんか!?

そういった、初心みたいなことに返る、ということは人生ではとても大切ではないでしょうか。

それにしてもなんだか今日は、メチャメチャ疲れた。
たまには、早く寝ます・・・


Comments(0)TrackBack(0)