2020年12月02日

跳びやすい。

今月のキッズマックス(スポーツ塾)は、

縄跳びをおこなっています。




この縄跳び分かりやすい(笑)

1 (1)


跳びやすい!

ある程度跳べてくると、

どんな縄跳びでもとべますが、

難しい場合は、この縄跳びのように、

グリップが長いものがおすすめ。



大きくまわすことが難しいので、

グリップが長いとまわしやすくなるんですね。



さらにいえば、縄は重いほうが勢いがついてまわしやすかったりします。

まずは1回でも跳べてくると、

自信がついたり、楽しくなったりして、

どんどん上達していきます。



ちょっとしたポイントでした。



でもこれはアシックス製ですが、

昔あったミズノの縄跳びが一番跳びやすかったな。

もう廃盤になってしまったけど・・・



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年12月01日

ビブスだけでもテンションが上がる。

子どもたちは、

見たことがないものや、

興味のあるものにはテンションが上がります(笑)




まぁ、おとなも興味があるものを見たりすると嬉しかったりしますよね。

それと同じ。



いま、幼稚園の課外スポーツマックス教室(幼稚園が終わって希望者が参加するスポーツ教室ね)では、なわとびとサッカーをしています。

それゆえに、ビブスを着るだけでテンションが上がります。

1


これだけでやる気になるわけです。

むしろサッカーの動きよりも大切なんだと思っています。

興味のあるもの、

興味がなくてもいろんなものに興味をもてるように導いてあげる、

それがこの時期は大切だと思います。



動き方であれ、

考え方だったり、

いろんな経験が後々形になって成長していきます。



この笑顔も最高です。



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月30日

まずは1週間。

先週22日(日)のキッズスポーツチャレンジから1週間が経過しました。

当日はもちろんのこと、

終わってからも緊張感が漂っていますが、

今のところ無事に1週間が経ちました。

このまま何事もなく過ぎてもらいたいというのが本音です。




ということで、やっぱりこのスタート前の緊張感が好き。

1 (2)


我々おとなは勝負前に、

このようなイメージをして、

とか、

集中して一気にとか、

いろいろ考えますが、

子どもたちはどうなんだろうか・・・

一回、頭の中をのぞいてみたい(笑)


高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月29日

27段になるとMAXが完成。

ジャンピングMAXは、

30段の跳び箱なんですが、

27段になると「SPORTS MAX」が完成します。

1


横から見ても、高いのが分かると思います。

27段で2m90cm、約3m。

そう簡単には跳べません。

2 (1)


ちなみに27段クリアした選手は、日本で11名。

また、大会開催出来るようにいろいろと考えます。





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)

2020年11月28日

なんだかんだ言っても子どもたちは勝負が好き。

一時、運動会では順位を決めないなど、

そんな風潮がありました。

最近はないのかな。





でも、実際子どもたちは競争好き、勝負好きなんですよね。

先日の小学校でのスポーツマックス教室。

男子だろうが、女子だろうが、

勝負しまくりなんですよね。

1


ギャーギャー言いながら走ります。

2


せっかく走り方教えても、

勝負になると必死になって走り方を忘れる(笑)



でも、この時期は走り方よりも必死になって走ることも大切。

そう思います。




もちろん苦手な子にとっては、面白くないかもしれません。

しかし、ハンデをつけて勝負すると、

今まで以上にスピードが上がったりする。

結局は勝ちたいわけで。

3


そして、

子どもたちの世界で脚が速い子を、他の子は尊敬の眼差しで見るわけです。

我々おとなのように、蹴落としてやろう(そんなことは思ってないか笑)とは思ってません。

尊敬の眼差しゆえに、一歩引いて勝てないと思いつつ、

どうにかして勝ってやろうという気持ちも見え隠れする。



だからこそ、勝負や競争は成長するうえで大切。

勝ち負けではなく、勝負の先にあるものがね。





そして、子どもたちはすぐに自分たちに勝負を挑んできます。

絶対に負けやしませんがね(笑)

こうやっておとなの背中を見せることも大切だね。






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)