2017年06月23日

そして、ハイハイも最高なんです。

今日は、土佐市の保育園にてスポーツマックス教室。

テーマは「マット運動」

と言っても、

主に体の使い方をおこなっていきます。

その中でも特にハイハイ歩きは、最高です。

1


前だけでなく、横・後ろハイハイをおこなうことで、

いろんな体の使い方をおこなうことができます。

型をはめずに、できるだけ自分たちで考えて動いてもらいます。



そして、膝歩きや、

2


正座ジャンプなども最高なんですね。

4






いろんな情報がありすぎて、

理想の動きができないと、

どうしても技術に頼りがち。




しかし、幼少期は技術の前に、

自分の体を自分で動かすことが大切。




そして、「楽しさ」を伝えることも。

楽しかったら、継続しておこなってくれるので、

それが一番なんですね!





その結果として、

前転ができたり、

後転ができたり、につながってくるわけです。










[受付中のイベント、採用情報]

1.7月15日(土)土曜夜市にて「ジャンピングMAX2017高知大会」

詳細&申込はこちら


2.8月13日(日)「第2回ジャンピングMAX静岡大会」

詳細&申込はこちら

3.「中途採用・アルバイト」急募中!
  「2017年度新卒者エントリー(随時会社説明、職場体験なども可)」

 採用情報の詳細はこちら




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

新聞は最強なわけで。

昨日は芸西村の幼稚園にて、

年中さん・年長さん+保護者=130名で親子運動教室をおこなってきました。



毎年、終わると花束と新鮮野菜をいただき、

これもまた楽しみだったりします(笑)



今回も体の使い方を中心に60分。

保護者にも本気になって体を動かしてもらいます。

1




大切なのは、おとなも本気。



そして後半は新聞を使っておこないます。

3 (1)


新聞1枚あれば、運動神経を向上させることは可能です。

例えば、親が新聞を上に投げ、

落ちてくるところをキック!

2 (1)


運動というのは、ほぼ不規則な動きの連続です。

それなのに規則的な動きばかりしていても、

自分の体をコントロールすることは難しい。



新聞は、不規則に落ちてきます。

これに柔軟に体を合わすことができると、

柔軟な体の使い方ができてきます。




ゆえに、新聞は最強です。



その辺にあるものでも、少しだけ見方を変えると、

いろんな可能性があるわけです。









[受付中のイベント、採用情報]

1.7月15日(土)土曜夜市にて「ジャンピングMAX2017高知大会」

詳細&申込はこちら


2.8月13日(日)「第2回ジャンピングMAX静岡大会」

詳細&申込はこちら

3.「中途採用・アルバイト」急募中!
  「2017年度新卒者エントリー(随時会社説明、職場体験なども可)」

 採用情報の詳細はこちら




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

子どもたちの一生懸命の姿を、親にも緊張感を・・・MAXライダー。

日曜日は、第3戦MAXライダー選手権を開催しました。

会場はこちら。

こうち駅前広場。

1



今回も高知県外からたくさんの選手が出場してくれました。

愛媛、徳島、香川、奈良、大阪、兵庫、岡山、広島から、ありがたいことです。

3歳から4歳クラス。

1 (2)


5歳から8歳クラス。

2 (2)




そして、第3戦はMAXらしい仕掛けが。

ひとつめは、こちら。

2 (1)


足場です。

8 (1)


5歳以上のクラスだけでしたが、

ここをガンガン走っていきます。

5 (1)


10 (1)


こんな足場、子どもたちには無理だろう!

なんて言われることもありました。

しかし、子どもたちはチャレンジしていくわけです。

下り坂なんかは最初は怖そうな表情でしたが、

慣れてくると楽しそうに走っていました。

15


子どもたちには、チャレンジする場が大切なのです。



そして、もうひとつは、

スタート方法。

いつもはスタート板を使いますが、今回はルマン方式。

4


11


スタート位置から20mくらい先に立っています。

そこからスタート合図でダッシュし、

スタート地点で親がバイクを保持し、

14


そこで子どもたちがバイクに乗り、

3 (1)


4 (1)


5


6


7


親がバイクを押し出します。



当然のことながら、強く押し出せば加速に乗り、

スピードは上がっていきます。



しかし、少しでもバランスを崩すと転倒します。

さらに親の力が入りすぎると、それでもバランスを崩し転倒します。




MAXライダーは2016年からスタートし、

年間シリーズも含め、10回開催しています。


残念なことに、一生懸命頑張っている選手(こども)がスタートで失敗し、レースに負けると、

罵声を浴びせられていることがあります。

(今後酷いようでしたら、MAXライダーに出場できません)




そんな姿を見ていると、

じゃぁ、親が走ってみたらよいやん。

と、なるわけです。



ま、それは置いておいて、

今回は、選手の緊張感を少しでも味わってもらいたく、

スタートの補助を親にお願いしました。



しかも、練習終わっていきなりね(笑)

だから、みなさんぶっつけ本番です。




もちろん賛否両論あったことだと思います。



そして、予想通り、親が強く押しすぎて転倒してしまったり、

逆に軽く押して、

転倒しているところを、うまくすり抜け勝利する選手など、

いろんな場面を見ることができました。




正直なところいろんな意見をいただきます。




でもね、親にも再確認してもらいたい。

選手たちの一生懸命さを。

いろんな考え方があるのも分かりますが、

スポーツマックスのMAXライダーは、この道を進んでいきます。

「子どもたちが主役」




こんなキラキラ輝いた目を見たら、

それだけで嬉しくなります。

この時期に、

これだけ一生懸命になれるものに出会えて、それだけでも幸せなことだと思います。

22


18


19


20


21






なにはともあれ、

今回のMAXライダーは、これを仕掛けてきたか!

と親子で毎回楽しんでもらえたらと思います。



9 (1)


8


9




失敗したら、

次はこうやっていこう!とか、

これなら行けるんちゃう!?とか、

親子で成長していくためのきっかけの場所になってもらいたい。


13



もちろん我々も課題がたくさんですので、

ともに成長してけたらと思います。





たくさんの方に出場していただき、

本当に感謝しております。



出場した選手の皆さん、

関係者の皆さん、

ありがとうございました。




次の第4戦は、秋・・・かな。

お楽しみに!





[受付中のイベント、採用情報]

1.7月15日(土)土曜夜市にて「ジャンピングMAX2017高知大会」

詳細&申込はこちら


2.8月13日(日)「第2回ジャンピングMAX静岡大会」

詳細&申込はこちら

3.「中途採用・アルバイト」急募中!
  「2017年度新卒者エントリー(随時会社説明、職場体験なども可)」

 採用情報の詳細はこちら




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

「第3戦MAXライダー2017」結果。

2017年6月18日(日)

「第3戦 MAXライダー2017」大会結果です。


今回は、ルマン方式のスタートでおこないました。

それゆえ、いつものような結果が出ない選手、

逆に、いつも以上の結果を出せた選手、

いろんな経験ができたのではないかと思います。


その辺りは、近日のブログに書きたいと思います。



まずは結果発表です。





日時:2017年6月18日(日)
会場:高知駅前広場・駐車場
   
【3歳クラス】
優勝 新谷銀士(徳島県)
2位 井上昴 (兵庫県)
3位 上中海翔(兵庫県)
4位 川上大夢(高知県)
5位 山崎杏 (高知県)
6位 板東羽菜(徳島府)

2


1


18-3S結果


    
【4歳ビギナークラス】
優勝 金子智哉 (高知県)
2位 佐竹星南 (高知県)
3位 中島大晴 (高知県)
4位 松本稟多朗(高知県)
5位 大久保結翔(高知県)
6位 坂本唯  (愛媛県)

3


4


18-4B結果

    
【4歳スピードクラス】
優勝 辻野志縁 (高知県)
2位 松田干輝 (徳島県)
3位 稲垣楓花 (奈良県)
4位 加藤楽徠 (香川県)
5位 水本新生宝(広島県)
6位 高畠大和 (愛媛県)
7位 井内光琉 (徳島県)

6


5


18-4S結果

      
【5歳・6歳ビギナークラス】
優勝 吉本篤弥(徳島県)
2位 浜田藍 (高知県)
3位 高橋秀誠(高知県)
4位 鍋島望杏(高知県)
5位 畑岡栄壮(愛媛県)
6位 板東眞拓(徳島県)

7


8


18-56B結果



  
【5歳スピードクラス】
優勝 上浦颯真(岡山県)
2位 小野蒼太(広島県)
3位 川上大知(高知県)
4位 新谷寛介(徳島県)
5位 中本匠 (兵庫県)
6位 山本一太(愛媛県)

10


9

    
18-5S結果


【6歳スピードクラス】
優勝 滝川雄絆哉(大阪府)
2位 黒岩奏太 (高知県)
3位 武西知菜月(愛媛県)
4位 藤目琳愛 (香川県)
5位 川口添真梨(愛媛県)
5位 吉本帆志 (徳島県)
7位 石丸颯真 (愛媛県)
8位 矢原颯太郎(愛媛県)

12


11


18-6S結果

   
【7歳・8歳スピードクラス】
優勝 吉本悠馬(徳島県)
2位 松田悠那(徳島県)
3位 高畠礼桜(愛媛県)

14


13


18-78S結果



高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

本日より、8/13(日)「第2回ジャンピングMAX静岡大会」申込開始!

本日より、

2017年8月13日(日)

「第2回ジャンピングMAX静岡大会」申込スタートです!


1 (2)



内容:小学生からおとなまで、30段の跳び箱に挑戦する大会。
目的(1)自分の可能性に挑戦することで目標をもつ大切さを知る
  (2)1段1段クリアすることで、やれば出来るという自信を育くむ
  (3)おとなが高い跳び箱をクリアする姿をみて、あんな大人になりたいという夢のきっかけ
  (4)運動能力・体力低下が問題になっている昨今、体を動かすきっかけ作り
大会日:2017年8月13日(日)
開催場所:ソラモ(〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町320−2)
参加資格:小学生〜おとな
参加人数:各クラス(1)小学1年〜小学3年生(2)小学4〜6年生(3)中学生・おとな、各クラス30名程度
スケジュール
   (1)小学1年〜3年生(10:00〜11:30)
   (2)小学4年〜6年生(12:00〜13:30)
   (3)中学生・おとな (14:00〜16:30)
※おとな男性のみ30名を超えた場合、当日8:00〜9:00に予選を開催する場合がございます。
応募者多数の場合は先着となります。
参加費:1,000円
表彰:全員に記録証。各学年男女3位まで表彰状
申込:申込&詳細はこちらのページより


[受付中のイベント、採用情報]

1.7月15日(土)土曜夜市にて「ジャンピングMAX2017高知大会」

詳細&申込はこちら


2.7月23日(日)「第8回奈半利町ちびっこトライアスロン」

 申込開始5日目ですでに60名を超える申込がありました。
 早めの申込をお待ちしております。
 
 詳細&申込はこちら

3.「中途採用・アルバイト」急募中!
  「2017年度新卒者エントリー(随時会社説明、職場体験なども可)」

 採用情報の詳細はこちら




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)