2017年02月26日

次は3/4(土)ジャンピングMAX高知大会!

昨日は、MAXライダー2017で盛り上がりましたが、

6


来週の3月4日(土)は、

ジャンピングMAX 高知大会」です。

1 (1)



見どころは、小学2年生の勝負でしょうか。

先日、2年生17段の新記録を作った中村くんと、

香川で16段を跳んでいる西本くんの勝負。

JMO - 10


これは面白い勝負になるはずです。




場所は、中央公園北側・交番前です。

いつもはおとなクラスの申し込みが多いのですが、

今回はなぜか、おとなクラスが少ないので、

ぜひぜひ自分の可能性にむかって挑戦してください!

1 (1)




「ジャンピングMAX高知大会 詳細」

・大会日:2017年3月4日(土)
・開催場所:高知市中央公園北側交番前
・参加資格:幼児(年少、年中、年長)※高知大会のみ幼児クラス開催、12月の決勝大会も幼児クラスはありません、小学生〜おとな(中学生クラスもスタート)
・募集人数:各クラス(幼児〜小学2年生、小学3〜6年生、中学生、おとな)30名程度。
※小学生が2016年度内の大会(3月高知)に出場し、優勝した場合、12月の決勝大会では一つ上の学年で出場することになります。
・スケジュール:〕鳥〜小学2年生(14:00〜15:00)、⊂学3〜6年生(15:30〜16:30)、C羈慇検Δとな(17:00〜19:00)
※状況により時間変更あり
・参加費:1,000円(保険・資料代)当日受付にてお支払いください。
・表彰:全員に記録証。各学年男女3位まで表彰状。
詳細&申し込みはこちら





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

「第1戦 MAXライダー2017」開催。

本日中央公園にて、

「第1戦MAXライダー2017 高知大会」を無事に開催できました。

今日もたくさんの選手が集まり、

たくさんのドラマが生まれました。

4


やっぱり今回もスタート前の表情が好きですね。

1


3


11


12


15




転んでも立ち上がり、

レースに復帰する姿は、

我々おとなにも勇気と力をもらえます。




出場した選手のみなさん、

お疲れ様でした。




大会結果は、また後日。

お楽しみに!






高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

さて、明日はMAXライダー2017の第1戦!

さて明日は、

「第1戦 MAXライダー2017 高知大会」のスタートです。



約1年前にスタートし、

ついにMAXライダー2年目に突入です。

場所は、中央公園。

2


さて、今回はどんなコースにしようかな。

1


選手の皆さん、お楽しみに!





高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月23日

昨日はこちらで。

昨日は、こちらへ。

11


千葉県はイオンモール幕張新都心へ。

22


高知のイオンモールと比べたら何倍の規模になるんだろうか。




ここで春イベントにむけての打ち合わせ。

33




形になるように動いていきたいと思います。

決定したら、詳細をアップしていきますので、



お楽しみに!




MAXライダー第1戦は、来週2月25日(土)。

まだ申し込み可能ですので詳細はこちらから。

2017MAXrider




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

42.195kmを走る理由。

42.195kmを走る理由。

それは、「頑張る」ことを再確認するため。






いまの自分は、本当に頑張っているのか?
そう問われると、きっと頑張っていない。
いまよりも、現役のアスリート時代の方が確実に頑張っていた。
いまが決して手を抜いているわけではないけど、
きっと、もっともっと出来る自分がいる。



いや、そもそも頑張るってなに?



それを確認するためと、
頑張る意味を再確認するために、
龍馬マラソンに出場した。


スポーツマックスの仕事をしているとよく言われるのが、
マラソンも速いんでしょ!?

残念ながら、自分の体は持久系ではなく
瞬発系の体。
つまり、筋肉が短距離系に向いていて、長距離系には不向きなんですね。

それゆえ、むしろ長距離系は不利な体。
これは言い訳ではなくてね(笑)




40歳になった2年前、自分が一番嫌いなこと(苦手なことね)に挑戦しようと。

しかも、どうせ走るなら、一般ランナーのひとつの目標であるサブ4(4時間切り)を目指そうと。
さらには、スポーツを教えているわけだから、

3ヶ月のトレーニングメニューを作って、それで結果を出す。
2年前にも同じことをして、後半脚にきて、4時間25分でした。




2年前よりも練習量は減ったものの、
前回の課題を克服しつつ臨みましたが、
結果は、4時間17分。

3


前回よりは10分近く短縮できましたが、リベンジならず。





今回は、22キロくらいから体がバテ出した。

(きっと、10キロ地点のエイドで手にしたトマトが意外にも大きくて、噛み込むのにひと苦労して、そこからしんどくなったのは内緒の話・・・笑)


その後、25キロくらいから、膝上がつりだした。
2年前の教訓も生かして、つるのは35キロくらいの予定であったが、
前半飛ばしすぎのためか!?思いの外、早く脚にきた。



これがとにかく悔しかったね。

ラップを見ると、20キロ以降一気にタイムが落ちてるし。

4


あ、この悔しい気持ちが今の自分には必要なんだな、と。

そして、これが「頑張る」ということだな、と。





日頃、レッスンなどで子どもたちや社員さんに、「頑張れ」という言葉を多用している。

でも、実は「頑張る」とは意外に分からなかったりする。




それを知ることができるのが、自分にとっての龍馬マラソンでもある。




けどね、普段走り方の指導などをしている自分としては、

(言い方悪いけど)メチャクチャな走り方をしているひとに、

途中から普通に抜かれたことも悔しい(笑)






おとなになると、

一生懸命になったり、

自分の限界に挑戦したり、

自分の可能性に挑戦する機会が減ってきます。



それゆえに龍馬マラソンは自分を見つめ直すよい機会だと思います。




それと、走って思っていたのが、「このマラソン大会は市民の皆さんに愛されているんだな」と。

特にスタートからの電車通りの応援してくれるひと、ひと・・・

すごいよ。




あ、うちの会社もこんな感じに愛される企業になりたいな、と肌で感じました。






今回1万人近くのひとが参加した大会ですが、

本当にたくさんのボランティアさんのおかげで運営できていると思います。

関係者のみなさま、ありがとうございました。





そして、当然自分は悔しい思いをしながらも、

さわやかに走りました(笑)

5


青空が最高。

6





あ、その代償は脚にきましたが、

これくらいはハンデです(笑)

2






また、リベンジしようかな・・・






MAXライダー第1戦は、来週2月25日(土)。

まだ申し込み可能ですので詳細はこちらから。

2017MAXrider




高知ブログランキングに参加していますので、よかったら、クリックお願いします↓

rogo2


高知人気ブログランキング参加中!



Comments(0)TrackBack(0)